ソフトバンク光はプロバイダ設定が不要?なぜYahoo!BBのみなのか解説

ソフトバンク光はプロバイダ設定が不要?

これから光回線の契約を検討している方の中には、スマホとのセットで月額料金が割引されることや家族割引が利用できることにメリットのあるソフトバンク光を利用したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そんなソフトバンク光は、光回線を利用する際に必要となるプロバイダの料金が月額料金に含まれていることから、別途契約することがないこともメリットの1つです。

しかし、ソフトバンク光を初めて契約する方はプロバイダの役割やソフトバンク光で利用するプロバイダが分からないと思うので、この記事ではソフトバンク光で利用するプロバイダについて解説していきます。

光回線利用時にプロバイダが必要な理由は?ソフトバンク光のプロバイダはどこ?

ソフトバンク光

それでは、ソフトバンク光で利用するプロバイダについて解説していきますね。

光回線を利用する際に必要となるプロバイダの役割やプロバイダの変更などについても紹介するので、初めて光回線を契約する場合はチェックしておくと安心できるはずですよ。

ソフトバンク光のプロバイダにはどんな役割がある?

プロバイダの役割

これから光回線を契約する方の中には、インターネットを利用する際に必要となるプロパイダの役割が分かりにくいと感じている方がいるかもしれませんね。

結論から言うと、プロバイダは契約した光回線とインターネットを繋ぐためのサービスです。

光回線の契約では、インターネット通信を行う際の回線開通工事やインターネットに必要となる各種機器のレンタルのみを行うため、光回線の契約のみではインターネットを使用することができません。

そのため、自宅に導入した光回線をインターネットに繋ぐ役割を持つプロバイダを契約する必要があります。

しかし、ソフトバンク光では光回線とプロバイダがセットになったサービスのため、光回線と同時にプロバイダを別途契約する必要はありませんよ。

ソフトバンク光のプロバイダはどこ?

結論

光回線を利用する際に必要となるプロバイダは、様々なサービスがあるのでソフトバンク光で利用するプロバイダはどこなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンク光を利用する際のプロバイダは、光回線と同じソフトバンク株式会社が運営するYahoo!BBになっていますよ。そのため、ソフトバンク光は光回線とプロバイダが一緒になっているわけですね。

Yahoo!BBとはどんなサービス?

YahooBB

Yahoo!BBは、ソフトバンク株式会社が運営するサービスであること以外にどんな特徴のあるプロバイダサービスであるのか疑問に感じる方もいるでしょう。

他のプロバイダサービスと比較したYahoo!BBの特徴は、「Yahoo! BB基本サービス」へ加入することで、Yahoo!のサービスを通常よりお得に利用できることです。

Yahoo! BB基本サービスを利用するには、月額330円(税込)のスタンダードプランまたは月額605円(税込)のプレミアムプランへの加入が必要ですが、Yahoo!のサービスをよく利用するならば料金以上のメリットがあるので、Yahoo!BB基本サービスの加入を検討してみることもおすすめですね。

ソフトバンク光を利用する際のプロバイダは変更できる?

注意ポイント

ソフトバンク光の月額料金に含まれているプロバイダは、Yahoo!BBであることを紹介しましたが、光回線を契約する際に好きなプロバイダへ変更したいと考えている方がいるかもしれません。

しかし、ソフトバンク光とセットになっているYahoo!BBは別のプロバイダに変更することができないので注意しましょう。

そのため、利用したいプロバイダが決まっている場合は、ソフトバンク光以外の光回線を検討する必要がありますよ。

ソフトバンク光の契約前からYahoo!BBを利用していた場合は情報の引き継ぎができる?

ソフトバンクエアーの契約時や他社光回線でYahoo!BBを利用していたケースなど、ソフトバンク光を契約する前からYahoo!BBを利用していた場合にメールアドレスなどの情報を引き継げるのか疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、コース変更という形でメールアドレスなどの情報を引き継ぐ事が可能ですよ。

メールアドレスなどの移行は手間がかかるので、既にYahoo!BBを利用していた場合も安心してソフトバンク光を申し込むことができますね。

プロバイダ一体型のメリット・デメリットを紹介

メリットとデメリット

ソフトバンク光は、月額基本料金にプロバイダの利用料金が含まれている一体型の光回線サービスですが、他社光回線ではプロバイダを別途契約する場合もあるので、光回線とプロバイダがセットになった一体型サービスのメリット・デメリットを確認したい場合があるかもしれませんね。

そこで、ソフトバンク光のような一体型の光回線サービスのメリット・デメリットを紹介するので、これから光回線を契約する際は確認してみてください。

メリット

メリット

最初にソフトバンク光のようなプロバイダ一体型の光回線を契約するメリットを紹介していきます。

メリットは、光回線を契約する際に注目しておきたいポイントの1つなので、契約する光回線に迷っている方はチェックしてみることをおすすめしますよ。

プロバイダを別途契約する必要がない

ソフトバンク光のようなプロバイダ一体型の光回線は、プロバイダを別途契約する必要がないメリットがあります。

通常の光回線であれば、光回線の契約と同時にプロバイダを契約する必要があるため、初めて光回線を契約する方は複雑に感じやすいことも事実です。

そのため、初めて光回線を契約する方は、光回線とプロバイダがセットになったソフトバンク光を契約することも検討してみてください。

プロバイダの料金が月額基本料金に含まれている

プロバイダを別途契約する必要がないことから、プロバイダの利用料金を別途支払う必要がないこともメリットの1つです。

また光回線とプロバイダの請求も1つにまとまっているので、料金の支払い方法が分かりやすいことは嬉しいポイントになるのではないでしょうか。

オプションに加入することでYahoo!のサービスをお得に利用できる

オプションサービス

先程も紹介した通り、Yahoo!BBでは月額330円(税込)のスタンダードプランまたは月額605円(税込)のプレミアムプランのYahoo! BB基本サービスへ加入することで、Yahoo!に関連するサービスをお得に利用することができます。

以下がYahoo! BB基本サービスへ加入した際に利用できる主な特典です。

サービス名スタンダードプランプレミアムプラン
Yahoo!メール容量無制限容量無制限
Yahoo!ショッピングTポイント1%Tポイント1%+PayPayボーナス2%
Yahoo!かんたんバックアップ50GB容量無制限
ヤフオク!落札手数料10%落札手数料8.8%

Yahoo! BB基本サービスへの加入で様々な特典を受けられますが、特に注目したいポイントはフリーメールである「Yahoo!メール」のデータ容量が無制限になることです。

Yahoo!メールは誰でも無料で利用することができますが、メールを保存できる容量が最大10GBというデメリットがあります。

しかし、Yahoo! BB基本サービスに加入することでデータ容量が無制限になるため、ビジネス用途などで利用することも可能ですね。

また、上記以外のサービスでもYahoo! BB基本サービスへの加入することで受けられる特典は多いので、Yahoo!で提供されているサービスを利用する機会が多ければ加入を検討してみてくださいね。

デメリット

デメリット

次にプロバイダ一体型の光回線を契約するメリットを紹介していきます。

デメリットを確認しておくと、短期での解約や契約後のギャップを防ぐことができるため、少しでもプロバイダ一体型の光回線に不安を感じるなら確認しておくことがおすすめですね。

好きなプロバイダを選べない

プロバイダ

プロバイダ一体型の光回線は、光回線とセットになっていることから基本的に好きなプロバイダを選ぶことができません。また、ソフトバンク光ではプロバイダを変更することができないため注意しましょう。

そのため、使いたいプロバイダがある場合は、自分でプロバイダを契約する光回線を選ぶ必要がありますよ。

Ipv6を利用するにはルーターのレンタルが必要

IPv4とIPv6との違い

ソフトバンク光では、通常のインターネット通信より回線が混みにくいIPv6を利用することができます。しかし、
Ipv6を利用するには専用ルーターである「光BBユニット」のレンタルが必要になるので注意が必要です。

市販のルーターにもIPv6に対応している機種はありますが、ソフトバンク光でIPv6を利用する場合は光BBユニットのレンタルが必要となることは間違えないようにしたいですね。

専用ルーターのレンタルには月額料金が必要

ルーターレンタル

上記では、専用ルーターである光BBユニット以外では回線が混みにくいIPv6を利用できないことを紹介しましたが、光BBユニットをレンタルする場合には月額料金が必要なことがデメリットの1つになります。

光BBユニットのレンタルは月額513円(税込)となるので、月額料金を重視する場合は確認しておくことが重要です。

ソフトバンク光はプロバイダと光回線が1つになった分かりやすいサービスです!

ここがポイント

上記では、プロバイダ一体型サービスのデメリットを紹介しましたが、ソフトバンク光は月額料金にプロバイダの利用料金が含まれており、別途契約する必要がないことから、初めて光回線を契約する場合も分かりやすい特徴がありますよ。

実際に光回線を利用する際に必要なプロバイダは、契約方法が分かりにくい部分もあるため、これから光回線を契約したいと考えているならソフトバンク光も候補に入れてみてくださいね。

ソフトバンク光のプロバイダに関連するよくある質問をまとめました

よくある質問

最後にソフトバンク光のプロバイダに関するよくある質問をまとめて紹介していきますね。

実際に光回線の契約時には聞き慣れない言葉も多いので、申し込み前に確認しておくと安心できるはずですよ。

光コラボレーションとは?

光回線を契約する際に耳にすることも多い「光コラボレーション」という単語がよく分からない方も多いかもしれませんね。

光コラボレーションとは、NTT東日本またはNTT西日本が提供している光回線である「フレッツ光」と自社独自のサービスを組み合わせたものです。

ソフトバンク光もフレッツ光の回線を利用しているため、光コラボレーションのサービスとなっていますよ。

光コラボレーションで契約する光回線は、フレッツ光よりも料金が安く、キャンペーンなども実施しているため、これから光回線を利用する場合はソフトバンク光を含めた光コラボレーションを検討することがおすすめですね。

Yahoo!BBのスタンダードプランとプレミアムプランしないとインターネットが利用できない?

ソフトバンク光を利用する際には、Yahoo!のサービスをお得に利用できるYahoo! BB基本サービスへ加入することもできますが、加入しない場合でもインターネットを利用することができるのか疑問に感じる方が多いことも事実です。

結論から言うと、スタンダードプラン・プレミアムプランに加入しない場合でもインターネット接続を行うことは可能なので安心してくださいね。

しかし、Yahoo!のサービスを頻繁に利用するのであれば、Yahoo! BB基本サービスの月額料金よりお得に利用できることが多いため、加入を検討してみることもおすすめです。

プロバイダで確認したいことがあった場合はソフトバンク光とYahoo!BBのどちらへの連絡が必要?

プロパイダに関する質問は、Yahoo!BBのサポートセンターへ問い合わせることがおすすめです。

もちろんソフトバンク光のサポートセンターに問い合わせた場合も、必要があればYahoo!BBのサポートセンターへ電話を取り次いでもらうことはできるので、どちらに連絡するか迷った場合はソフトバンク光のサポートセンターに連絡するといいですね。

まとめ

まとめ

ソフトバンク光は、光回線とインターネットプロバイダであるYahoo!BBが一緒になったサービスのため、プロバイダを別途契約が必要ないことは嬉しいポイントです。

また、ソフトバンク光の月額料金にプロバイダの利用料金も含まれているので料金的なメリットもありますね。

そのため、これから光回線を契約したいと考えている方は、プロバイダと光回線がセットになったソフトバンク光の契約を検討してみてくださいね。

QLTINC
管理人

ソフトバンク光はむしろプロバイダとセットになったサービスなので、迷う心配がないメリットがあるといえるでしょう。

SoftBank光

Posted by QL-tinc