クラウドWiFiのU2sルーターを解説|50GB・20GBプランも解説

クラウドWi-Fi

リーズナブルな価格で安定したインターネット通信が利用可能なクラウドWiFiは、外出時にも端末を持ち運べるポケットWi-Fiを利用できます。

しかし、他のモバイルWi-Fiで利用できるルーターのスペックや特徴を比較した上で、クラウドWiFiの契約を検討したいと考えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、クラウドWiFiので50GB・20GBプラン利用できるルーターについて解説していくので、これからクラウドWiFiを利用したいと考えている方は参考にしてみてください。

クラウドWiFiは契約するプランによって端末が異なる!

ポケットWi-Fi

クラウドWiFiを利用する際には、契約するプランによってルーターが異なることが注意したいポイントとして挙げられます。

そのため、モバイルWi-Fiで利用するルーターを重視する場合は、データ容量だけでなく、プランに対応したルーターを確認しておくことも重要なポイントですよ。

そこで、クラウドWiFiで契約できるプランごとに利用するルーターを紹介していくので、これからクラウドWiFiの契約を検討している方はチェックしてみてくださいね。

100GBプラン

100GB

1ヶ月に100GBのデータ容量を利用できるプランで利用可能なルーターは、U3ルーターとなっています。

100GBプランでのみ利用できるルーターなので、U3ルーターを利用したい場合は、100GBプランの契約が必要となることは注意したいポイントでしょう。

50GBプラン・20GBプラン

50GB

1ヶ月に50GBプランまたは20GBプランを利用できるプランのルーターは、U2sルーターとなっています。

詳しいスペック・特徴に関しては後ほど紹介しますが、U3ルーターと比較すると、本体性能が少しだけ低いため、ルーターのスペックを重視したい場合は注意が必要です。

ただし、WEBサイトの閲覧や高画質でない動画視聴など一般的なインターネット接続を行う場合は、問題なく利用できるため、自分の使い方に合わせてプランを選ぶことが重要ですね。

U2sルーターのスペック・特徴を解説

U2s

上記では、50GBプランまたは20GBプランを契約した場合にU2sルーターを利用できることを解説しましたが、U2sルーター本体のスペックや特徴を詳しく知りたい方もいるのではないでしょうか。

そこで、U2sルーターのスペックと特徴を詳しく解説するので、クラウドWiFiで利用するルーターに迷っている方や他社モバイルWi-Fiのルーターと比較したい方は参考にしてみてください。

U2sルーターのスペック

性能スペック

他のモバイルWi-Fiでも様々なルーターが利用できるため、U2sルーターと他社モバイルWi-Fiの本体性能を比較したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、U2sルーターの本体スペックを以下の表にまとめました。

本体重量149g
本体サイズ127mm x 66mm x 14mm
連続使用可能時間約12時間
Wi-Fi規格IEEE802.11b/g/n
最大通信速度下り最大150Mbps・上り最大50Mbps
最大接続台数5台
バッテリー3,500mAh
対応コネクタMicro USB
CPUSpreadtrum SC9850K

U2sルーターのスペックを確認してみると、高性能というわけではありませんが、通常のインターネット利用であれば問題ないスペックとなっています。

ただし、ルーター本体にディスプレイが搭載されていないことや充電ケーブルに対応しているのがMicro USBであることは注意したいポイントと言えますね。

U2sルーターの特徴

特徴

U2sルーターの本体スペックと合わせて、U2sルーターの特徴についてもまとめたので、利用するルーターに迷っている方は特徴をチェックしてみてください。

下り最大速度が150Mbps

通信速度

インターネットを利用する際に重要となるポイントの1つが下り速度ですが、U2sルーターでは最大下り速度が150Mbpsとなっているため、一般的なインターネット利用では問題ないと言えるでしょう。

ただし、ルーターの最大速度と実際の通信速度は異なるため、通信速度を重視する方は、既にクラウドWiFiを利用している方の口コミ・評判などを参考にしてみてくださいね。

連続利用時間が12時間

バッテリー消費

U2sルーターは、連続利用時間が12時間となっているので、外出時に持ち運ぶことが多い場合でも充電切れを心配する必要はないでしょう。

そのため、ルーターを外出時に持ち運びたい方もクラウドWiFiの50GBプランまたは20GBプランの契約を検討してみてください。

同時接続台数が5台

接続機器が多い

U2sルーターは、同時に接続できる端末数が最大5台となっているため、複数の端末を同時にインターネット接続することも可能となっていますよ。

ただし、U3ルーターは同時に接続できる台数が最大10台なので、同時に5台以上の端末をインターネット接続することが多い場合は、U3ルーターを選ぶことがおすすめです。

U3ルーターとの違い

違いを解説

先程解説した通り、クラウドWiFiの100GBプランを契約した場合は、U3ルーターを利用することになるため、U2sルーターとの違いを確認しておきたい方も少なくないでしょう。

そこで、U3ルーターとU2sルーターで確認しておきたい違いを以下の表にまとめました。

U2sルーターU3ルーター
本体重量149g125g
最大接続台数5台10台
バッテリー容量3,500mAh3000mAh
対応コネクタMicro USBUSB Type-C
CPUSpreadtrum SC9850KQUALCOMM QM215

全体的にスペックを比較すると、最大通信速度や連続使用可能時間などの重視したいポイントに違いはありませんが、最大接続台数はU3ルーターにメリットがあると言えるでしょう。

また、現在主流になってきているUSB Type-CにもU2sルーターは対応していないため、スマホと同じ充電ケーブルを利用できないことはデメリットに感じるかもしれませんね。

50GBプラン・20GBプランがおすすめの人

おすすめはこれ

最後にU2sルーターを利用できる50GBプラン・20GBプランがおすすめの人を紹介していくので、クラウドWiFiで契約するプランに迷っている方はチェックしてみてくださいね。

大容量プランが必要ない場合

データ・ギガ消費

1ヶ月に使用するデータ容量が少ない方サブ回線としてクラウドWiFiを契約する方は、50GBプラン・20GBプランを契約することがおすすめですよ。

そのため、1ヶ月に利用するデータ容量が少ない方は20GB、20GBのデータ容量が少なく感じる方は50GBのプランを検討してみるといいでしょう。

月額料金が安いプランを契約したい場合

月額料金

クラウドWiFiの50GBプランは月額2,980円(税込)、20GBプランは月額2,580円(税込)とリーズナブルな価格に設定されているため、月々の月額料金を重視したい方は50GBプラン・20GBプランがおすすめです。

また、初期費用も初月に発生する3,300円(税込)のみなので、光回線のように初期費用が高額にならないことも嬉しいポイントと言えるでしょう。

モバイルWi-Fiを試してみたい人

契約期間


他のモバイルWi-Fiでは、1年〜2年の契約期間が決まっている場合も多く、決められた期間内での解約によって違約金が発生することもあるので、初めてインターネットサービスを契約する方は不安な方がいるかもしれません。

しかし、クラウドWiFiでは、最低利用期間が1ヶ月と短いため、モバイルWi-Fiを試してみたい人にも使いやすいサービスとなっていますよ。

特に50GBプラン・20GBプランであれば、リーズナブルな価格で使い勝手や通信速度を確認できるため、通信エリアや速度に心配な方は50GBプラン・20GBプランを契約してみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

この記事では、クラウドWiFiの50GB・20GBプランを契約した際に利用可能なU2sルーターのスペック・特徴について解説しました。

100GBプランで利用できるU3ルーターと比較するとスペックが低い部分もありますが、一般的なインターネット利用であれば問題なく利用できるでしょう。

ぜひ、これからモバイルWi-Fiの契約を検討している方は、リーズナブルな価格でインターネット通信を行えるクラウドWiFiの50GB・20GBプランを検討してみてください。

QLTINC

クラウドWi-Fiのメリットは料金面と手軽さにあります。ぜひ検討してみてくださいね。

クラウドWi-Fi

Posted by guest