【図説】Kindle unlimitedを無料体験登録する方法!解約方法も解説

Kindle unlimitedを無料体験登録する方法

読み放題サービスの中でも別格の蔵書数を誇るのが、Amazonの提供するkindle unlimitedです。

なんと総数200万冊の和書・洋書の各ジャンルから、本を読み放題で楽しめます。

また、kindle unlimitedの魅力は無料体験や2カ月99円といったお得なキャンペーンが多いことです。これをうまく使えば、無料やワンコインで数十冊の本が読めてしまいます。

この記事では、kindle unlimitedの無料期間、キャンペーンを使ってお得に本を読む方法を紹介していきます。

また、実際の登録方法、気づかないうちに料金が引き落とされない為の解約方法も解説していくので、この記事を読めば、最大限お得にkindle unlimitedを楽しむ方法が分かります。

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)とはどんなサービス?

キンドルアンリミテッド

kindle unlimitedは、Amazonの提供する読み放題サービスです。

特徴は、和書・洋書を合わせて合計200万冊もの蔵書数がある点。これだけの本を、月額980円(税込)で読むことができます。

kindle unlimitedの対象になるのは、kindleで配信されている電子書籍の中で、下画像の「kindle unlimited」というバッジがついている作品です。

キンドルアンリミテッドと表示が出る

kindle unlimitedでは同時に20冊まで、本を読むことができます。また、読み放題サービスでありながら、書籍をダウンロードして読めるのも、kindle unlimitedの魅力です。

kindle unlimitedはプライム会員でなくても利用可能

Amazonプライム会員

kindle unlimitedはAmazonアカウントがあれば、利用可能です。Amazonのプライム会員になっている必要はないので、通常会員の方でも問題なくkindle unlimitedに登録し、読み放題サービスを利用することができます。

プライム会員に関して少しややこしい点があるので解説しておくと、プライム会員の特典である読み放題サービスのPrime Reading(プライムリーディング)と、kindle unlimitedは別のサービスになります。

kindle unlimitedとプライムリーディングはどちらも読み放題サービスですが、サービス内容が大きく異なり、特に料金と蔵書数に違いがあります。プライムリーディングの料金はプライム会員費の500円(税込)。kindle unlimitedの料金は、月額980円(税込)です。

料金を比べるとプライムリーディングの方がお得ですが、蔵書数はkindle unlimitedが200万冊に対し、プライムリーディングは1,000冊程度と大きな差がついています。

料金比は1:2ですが、蔵書数まで比べたコストパフォーマンスは比べるまでもないので、読み放題サービスだけで考えるなら、kindle unlimitedに登録するのがおすすめです。

\30日間無料キャンペーン実施中/

kindle unlimitedのメリット

メリット

kindle unlimitedのメリットは、下記の3つです。

  • 読める本がとにかく豊富
  • 無料体験やキャンペーンで料金がお得になる
  • 本をダウンロードしてオフラインでも読める

kindle unlimitedの対象作品は200万冊と、他の読み放題サービスと比べるとけた違いに多いです。とにかくいっぱい本を読みたいというなら、間違いなくkindle unlimitedがおすすめになります。

事項で詳しく解説しますが、kindle unlimitedは初めて利用する場合は無料体験を利用できます。また、無料体験以外にもキャンペーンがあり、ひと月当たり100円以下で読み放題サービスを利用できることもあります。初めての利用やキャンペーンのある時期という条件はつきますが、読み放題サービスとしては間違いなくお得です。

電子書籍の読み放題サービスでは、アプリから本が読めなかったり、ダウンロードできなかったりというケースもあるのですが、kindle unlimitedはこの限りではありません。kindle unlimitedの本はkindleアプリから読むことができますし、アプリにダウンロードして本を読むことも可能です。kindle unlimitedなら、オフラインで、好きな作品を楽しむことができます。

kindle unlimitedのデメリット

デメリット

kindle unlimitedには、下のデメリットもあります。

  • 話題作や最新の人気作が対象作品でないケースがある
  • 無料期間が過ぎると自動で有料に移行する

kindle unlimitedでは200万冊の電子書籍が読めるので、どんな本でも読み放題で読めそうな気がします。しかし、先述しようにkindle unlimitedで読めるのは、kindleで配信されている作品の内、kindle unlimitedのロゴが付いた作品だけになります。

もちろん読み放題の絶対数が多いのは間違いなのですが、いざ本を検索してみると、kindle unlimitedの対象になっていない、というケースは結構多いです。これにはkindle unlimitedの対象作品のうち洋書が120万冊という理由もあるのですが、kindle unlimitedに限らず、電子書籍の読み放題では話題作や最新の人気作が対象外のケースが多いのです。

そのため、kindle unlimitedに登録すれば好きな作品を好きなだけ読める、と勘違いして登録すると、がっかりすることになります。

kindle unlimitedの無料体験やキャンペーンに登録すると、契約を自動更新する設定になっています。そのため、期間中の解約を忘れてしまうと、無料体験・キャンペーン終了後に料金が発生してしまいます。また、解約を行わない限り本を読んでいなくても毎月料金が発生するので、気づいたら全く利用していないのにお金だけ支払っていた、という事態も起こります。

kindle unlimitedは無料体験・キャンペーンでお得になる

無料トライアル

kindle unlimitedは初めて利用する方向けに、30日間 の無料体験を実施しています。

無料期間中は料金不要で、kindle unlimited対象作品を読むことができます。無料体験だからと読む本が少なくなったり、ダウンロードできなかったりということはなく、有料と完全に同じサービスを、無料体験で試すことができます。

また、無料期間とは別に、kindle unlimitedではキャンペーンも頻繁に実施しています。

kindle unlimitedは2カ月99円キャンペーンを実施中

2ヵ月99円キャンペーン

2022年8月だと、2カ月間99円というキャンペーンが実施中です。

2ヵ月プラン

ただ、kindle unlimitedのキャンペーンは特別オファーという形で実施されていて、条件を満たした人のみAmazonアカウントのページに、キャンペーンが表示されます。そのため、同じ時期であっても、人によっては利用できるキャンペーンが異なる可能性があるので、注意してください。

\30日間無料キャンペーン実施中/

kindle unlimitedのキャンペーンにはどんなものがある?

キャンペーン

過去に実施されていたキャンペーンとしては、2022年のGWに2カ月無料というキャンペーン。2011年11月ごろには、3カ月で99円、というキャンペーンが実施されていました。

先述したようにkindle unlimitedのキャンペーンはユーザーによって条件、利用できるかが変わるので、他の人がキャンペーンを利用できたからといって、自分も利用できるとは限りません。ですが、キャンペーン自体はかなり頻繁に実施しているので、利用できる機会は多くなるはずです。

無料体験とキャンペーンの併用は不可

ここがポイント

自身のkindle unlimited登録ページに無料体験とキャンペーンの両方が表示されている場合は、どちらかを選択して、利用することができます。

残念ですが、無料体験とキャンペーンの両方を同時に利用する、ということはできません。

ただし、無料体験終了後にキャンペーンが実施されれば、そのキャンペーンを利用することはできます。無料体験とキャンペーンは同時に利用できないだけなので、Amazonアカウントでキャンペーンをチェックしておけば、無料体験とキャンペーンを両方使ってお得にkindle unlimitedを利用することができます。

無料体験とキャンペーン利用するならどちらがお得?

料金を比較

無料体験とキャンペーンが同時に利用できる場合、キャンペーンの内容にもよりますが、たいていのケースでは、金銭的にお得なるのはキャンペーンの方です。

  • 無料体験の場合は30日間無料なので、980円の得
  • 2カ月間99円キャンペーンの場合、1960円-99円なので、1,861円の得

利用期間もキャンペーンの方が長くなるケースが多いので、楽しめる時間がながくなるのも、キャンペーンの方です。

ただし、無料体験と違ってキャンペーンでは少額の支払いが発生するので、1円も支払わず完全に無料で利用したいというなら、無料体験を選択したほうが良いでしょう。

無料期間・キャンペーンだけを利用したいなら解約に注意

注意ポイント

無料体験だけを利用したい。キャンペーンでお得になる時期だけ、kindle unlimitedを利用したい。そういったケースなら、期間中に解約するのを忘れないようにしましょう。

kindle unlimitedは登録すると同時に、契約更新が自動更新に設定されます。自動更新は手動で解除しない限り毎月自動で更新されていくので、解約しないまま無料期間・キャンペーン期間が終了すると、そこから正規の料金980円が毎月発生していきます。

無料やキャンペーンだけで利用したいなら、期間中に解約処理を実行する必要があるのです。

kindle unlimitedは無料体験・キャンペーン中に解約を実行しても、ユーザーの不利益になるようなペナルティは一切発生しません。無料体験中なら料金は一切発生せず、キャンペーン中なら99円や199円の支払いのみで、kindle unlimitedを問題なく利用できます。

また、うれしいことに、kindle unlimitedの場合、無料期間・キャンペーン中に解約を実行しても、無料体験・キャンペーンの期間が終了するまでは、そのまま読み放題サービスを利用することができます

月額料金の読み放題や見放題サービスでよくある失敗として、期間終了間際に解約しようと思っていたら忘れてしまって、いつの間にか料金を支払っていた、というものがあります。

しかし、kindle unlimitedの場合は登録後すぐに解約しても、期間中はそのまま読み放題サービスを利用できるので、登録してからすぐに解約、ということが可能です。

無料体験・キャンペーンだけを利用したい人は登録後すぐに解約処理を実行することで、安心してお得に読み放題サービスを利用可能です。解約方法は後述するので、参考にしてください。

kindle unlimitedの無料体験は2回目の利用ができる?再登録でもキャンペーンを利用できる?

2回目

kindle unlimitedを利用したいけれど、以前に一度利用していた。こういったケースでは、再度キャンペーンや無料体験が利用できるか、気になるかと思います。

キャンペーンに関しては、自身のアカウントにオファーが届いていれば、そのキャンペーンを問題なく利用可能です。ただし、どういった条件で再度キャンペーンが利用できるようになるか、その詳しい条件は公表されていません。

そのため、以前kindle unlimitedを利用していた人がキャンペーンを利用できるかは、自分のアカウントでkindle unlimitedの申し込みページを開き、確認してみる必要があります。

経験談としては、ある程度の期間が空けば、キャンペーンが再度案内されていることが多いです。2021年11月のキャンペーン中だけkindle unlimitedを利用していたケースでは、2022年5月のキャンペーンも、利用できるようになっています。早ければ3カ月程度で、キャンペーンを再度利用できるケースもあるようです。

無料体験の2回目は利用できる?

kindle unlimitedの無料体験は初めての方が対象となっています。そのため、原則的に一度きりの利用と思われるのですが、Twitterなどの口コミを見ると、2回目が利用できたという方もいらっしゃるようです。

経験した方の意見によると、無料体験終了から3カ月から1年ほど経過すると、無料体験の案内が再度表示されたとのこと。

また、30日の無料体験とは別に、2カ月間無料というキャンペーンもあるので、こちらを含めて、無料体験を何度も利用できたというケースがあるようです。

無料体験を一度利用したのだけれど、また利用したい。そんな方は、自分のアカウントでkindle unlimitedの登録ページにアクセスし、確認してみてください。以前の無料体験から期間が空いていれば、再度無料体験を利用できるかもしれません。

kindle unlimitedの無料体験・キャンペーンに登録する方法

手順を解説

まずは、下のリンクからkindle unlimited登録ページにアクセスしてください。

kindle unlimited登録ページ

もしまだAmazonアカウントでログインしていないなら、ログインしてください。

画面中央に利用できるキャンペーン(もしくは無料体験)が表示されるので、複数のキャンペーンが利用できる場合は、利用したいキャンペーンをタップしてチェックを入れます。

利用できるキャンペーンが一つの場合は、そのままで大丈夫です。

支払い方法は、Amazonアカウントに登録している支払い方法がデフォルトで選択状態になっています。

もしこの支払い方法を変更したい場合は、「変更」をタップ。

変更を選択

登録している他の支払い方法への変更やクレジットカードの追加が行えるので、kindle unlimitedの支払いに利用したい方法を入力し、「登録する」をタップ。これで、支払い方法を変更できます。

支払い方法を選択

利用したいキャンペーン、支払い方法に間違いが無ければ、「上記プランで登録する」をタップ。

上記プランで登録するを選択

これで、kindle unlimitedへの登録が完了です。

支払い方法の変更などを行わない場合、ワンボタンでkindle unlimitedに登録されてしまうので、意図しないタップには注意してください。

kindle unlimitedを解約する方法

解約

kindle unlimitedを解約するには、「kindle unlimited会員登録を管理」にアクセスします。

kindle unlimited会員登録を管理

画面中央にある、「kindle unlimited会員登録をキャンセル」をタップ。

メンバーシップを終了するを選択

確認画面になるので、「メンバーシップを終了する」をタップ。

こちらの画面で、解約後もkindle unlimitedを使えるのが確認できます。

解約の表示が出る

これで、解約が完了です。

kindle unlimitedは解約後も、期間終了後まで読み放題サービスを利用することができます。

まとめ

まとめ

kindle unlimitedは200万冊が読み放題になるAmazonの読み放題サービスです

本はダウンロードしてオフラインで読むことができ、無料体験やキャンペーンでお得に利用できる機会も多いです。期間中に解約すれば無料、もしくは月当たり数十円で利用できるので、本が読みたいと思っている方は、ぜひkindle unlimitedを利用してみてください。

kindle unlimitedの解約はいつでも行えて、解約後も期間終了まで読み放題サービス利用できるので、安心してお得に本を楽しむことが可能です。

\30日間無料キャンペーン実施中/

Kindle Unlimited

Posted by QL-tinc