【2022年最新】So-net光minicoの評判を口コミからから徹底解説

So-net光minicoの評判

月額料金の安さが魅力の光回線「So-net光 minico(ミニコ)」。提供開始したばかりのサービスということもあり、実際に利用している人の評判が気になる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、So-net光 minicoの評判から分かるメリットやデメリットを解説していきます。同じプロバイダが提供しているサービス「So-net光 プラス」との違いなども解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

So-net光 minicoのサービス料金

ソネット光minico

So-net光 minico(ミニコ)は、大手プロバイダのSo-net(ソネット)が2022年2月1日に提供を開始した新しい光回線です。NTTフレッツ光の回線を借り受けてサービスを提供する「光コラボ(光コラボレーション)」モデルを採用しています。

各種料金は以下の通りです。

提供エリア全国
月額料金マンション:3,400円
戸建て:4,500円
契約期間なし
事務手数料3,300円
工事費26,400円
(実質無料)
最大通信速度1Gbps
IPv6v6プラス対応
※金額はすべて税込価格です。

So-net光 minicoは他社回線と同じ最大通信速度1Gbpsでありながら、業界最安値級の月額料金が魅力です。マンションプランなら3,400円、戸建てプランなら4,500円と、相場よりも1,000円程度リーズナブルになっています。

一般的な光回線にあるような契約期間が設けられていません。解約時に違約金が発生しないので、解約するタイミングを気にせず利用できます。ただし、工事費26,400円の分割割引が終了するまで36ヶ月間かかるため、36ヶ月以内に解約すると工事費の残債を支払うことになります。

\So-net光 minico公式で詳細を見る/

ひかり電話オプション

ひかり電話

ひかり電話オプションは、2種類のプランを提供しています。

基本プラン550円
セットプラン1,650円
※金額はすべて税込価格です。

基本プランは必要最低限の機能を抑えたシンプルなプランです。セットプランには基本プランのサービスに加え、以下の月額オプションがすべて含まれています。

発信者番号表示サービス440円
ナンバー・リクエスト220円
通話中着信サービス330円
着信転送サービス550円
着信拒否サービス220円
着信お知らせメール110円
※金額はすべて税込価格です。

使いたいオプションが限られている場合は、基本プランと上記のオプションを個別に契約することができます。

テレビ視聴オプション

フレッツテレビ

「So-net光 テレビ伝送サービス(月額495円)」と「テレビ視聴サービス利用料(月額330円)」の合計825円で、地デジやBS放送などを視聴できるオプションです。

テレビを視聴するには月額料金以外に、以下の初期費用がかかります。

So-net 光 テレビ伝送サービス工事3,300円
テレビ接続工事テレビ1台:7,150円
テレビ複数台:19,800円
テレビ視聴サービス利用登録料3,080円
※金額はすべて税込価格です。
※So-net光 minicoと同時に申し込む場合の料金です。

So-net光 minicoが提供可能でもテレビ視聴オプションは提供できない可能性があるので、オプション加入を考えている方は注意が必要です。また、西日本エリアの場合は戸建てプランのみ対応しており、マンションプランでは利用できません。

自分の住んでいる地域が提供可能かどうかは『東日本提供エリア』または『西日本提供エリア』から確認してみてください。

So-net光 minicoとSo-net光 プラスの違い

ソネット光プラス

現在、So-netでは「So-net光 minico」と「So-net光 プラス」の2種類の光回線サービスを提供しています。それぞれの基本情報を比較してみましょう。

  So-net光 minico So-net光 プラス
月額料金 マンション:3,400円
戸建て:4,500円
マンション:4,928円
戸建て:6,138円
契約期間 なし 3年
事務手数料 3,300円
工事費 26,400円 (実質無料)
スマホセット割 なし au/UQモバイル
キャッシュバック なし

新規:60,000円
乗り換え:40,000円

最大通信速度 1Gbps
IPv6 v6プラス対応
実測値 平均ダウンロード速度:150.96Mbps
平均アップロード速度:144.05Mbps
平均ダウンロード速度:260.55Mbps
平均アップロード速度:221.83Mbps

※金額はすべて税込価格です。
※実測値は『みんなのネット回線速度』から引用。

So-net光 プラスはスマホセット割が魅力で、auユーザーやUQモバイルユーザーが契約すると毎月のスマホ料金がお得です。さらに新規申込の方には60,000円、他社からの乗り換えの方には40,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

So-net光 minicoではスマホセット割やキャッシュバックは用意されていませんが、その分、月額料金が1,000円ほど安くなっています。スマホセット割が適用されない格安スマホなどを使っている方に適しているサービスといえるでしょう。

また、So-net光 プラスは3年間の契約期間があり、契約更新月以外に解約すると20,000円の高額な違約金がかかります。一方のSo-net光 minicoは、いつ解約しても違約金がかかりません。契約期間に縛られたくない方にとっては、So-net光 minicoのほうが利用しやすいでしょう。

最大通信速度に関してはどちらのサービスも同じ1Gbpsです。しかし、So-net光 minicoには混雑する時間帯の通信速度が遅くなりやすいという特徴があります。通信速度の実測値の平均を見比べてみると、So-net光 プラスのほうが速いことが分かります。アクセスが集中しやすい夜の時間帯でも快適にWiFiを利用したい方は注意が必要です。

So-net光 プラスよりSo-net光 minicoがおすすめな人

ここがポイント

2種類のサービスを比較した結果、So-net光 minicoがおすすめな人の特徴は以下の通りです。

  • 毎月の出費を抑えたい人
  • 格安スマホを使っている人
  • 契約期間の縛りを気にしたくない人
  • 通信速度にこだわりがない人

上記のような特徴に該当する方は、So-net光 プラスよりSo-net光 minicoのほうがおすすめです。

\So-net光 minico公式で詳細を見る/

So-net光 minicoの通信速度は遅い?

回線速度

So-net光 minicoはリーズナブルなサービス料金が魅力の光回線です。その一方で、回線が混雑する時間帯に通信速度が遅くなりやすい特徴があるため、「So-net光 minicoは遅い」というイメージがある方は多いはず。

実際に、回線速度の安定性がネックになっていて、契約に踏み切れないという口コミがいくつか見られました。

So-net光 minicoは本当に遅いのでしょうか。主要な光コラボ回線の実測値の平均を見比べてみましょう。

 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
So-net光 minico150.96Mbps144.05Mbps
ドコモ光270.93Mbps215.01Mbps
ソフトバンク光312.85Mbps216.53Mbps
ビッグローブ光281.93Mbps205.83Mbps
楽天ひかり225.89Mbps196.81Mbps
※実測値は『みんなのネット回線速度』から引用

他社回線の平均ダウンロード速度は250Mbps~300Mbpsですが、So-net光 minico
は150Mbps程度です。平均で100Mbpsほど低いところを見ると、So-net光 minicoは光回線のなかで遅い部類に入ります。

しかし、WEB検索やSNS閲覧、動画視聴などの用途なら、通信速度が25Mbpsあれば快適に楽しめます。また、オンラインゲームも100Mbps程度で問題なくプレイできることを考えると、一般的な用途であればSo-net光 minicoの速度でも十分といえるでしょう。

通信速度を理解したうえで、So-net光 minicoのコスパの良さに魅力を感じている口コミもありました。

上の口コミでもあるように、複数人で同時にWiFiを利用するシーンなどでは、速度の安定性にストレスを感じる恐れがあります。そのため、家族みんなでインターネットを楽しみたい方は注意が必要です。

混雑する時間帯の速度を快適にする「さくさくスイッチ(ワンデー)」

通信速度

So-net光 minicoでは、回線が混雑しやすい時間帯でも快適にインターネットを楽しめる「さくさくスイッチ(ワンデー)」オプションを用意しています。「さくさくスイッチ(ワンデー)」は1回220円(税込)で利用でき、申し込んだ翌日から24時間の通信速度を安定させるオプションです。

申し込みは利用する予定の前日まで受け付けています。利用開始から24時間経過後に自動でオプションが解約されるので、勝手に更新されて余計な出費がかかる心配はありません。

So-net光 minicoを契約するメリット

メリット

他社回線と比べたときのSo-net光 minicoを契約するメリットを解説します。

月額料金が安い

料金を比較

So-net光 minico最大のメリットは業界最安値級の月額料金です。他社回線と比較した表がこちら。

 マンションプラン戸建てプラン
So-net光 minico3,400円4,500円
ドコモ光4,400円5,720円
ソフトバンク光4,180円5,720円
ビッグローブ光4,378円5,478円
楽天ひかり4,180円5,280円
※金額はすべて税込価格です。

多くの光回線で実施しているスマホセット割やキャッシュバックといった特典がない分、月額料金が安く設定されています。

スマホセット割が適用されるとスマホ料金が毎月最大1,100円割引されますが、So-net光 minicoの月額料金は割引なしで他社回線より1,000円ほど安いです。そのため割引が適用されない格安スマホユーザーでもお得に利用できるでしょう。

解約するときに違約金がかからない

解約

大半の光回線では2年または3年の契約期間が設けられているため、契約更新月以外に解約してしまうと以下の表にあるような違約金を支払うことになります。

 違約金契約期間
So-net光 minico0円なし
ドコモ光マンション:8,800円
戸建て:14,300円
2年
ソフトバンク光10,450円2年
ビッグローブ光11,900円3年
楽天ひかり10,450円3年
※金額はすべて税込価格です。

違約金の金額はサービスごとに異なりますが、10,000円~15,000円が一般的です。So-net光 minicoではいつ解約しても違約金がかからないので、契約期間を気にする必要がありません。転勤や引越しなどで急に解約しなければいけないときでも安心です。

提供可能なエリアが広い

「提供エリア」を比較

So-net光 minicoは日本全国に通っているNTTフレッツ光の回線を借用しているサービスなので、提供できるエリアが広いです。一部の通信回線が整っていない地域以外であれば、どこでも契約できます。

全国的に回線が提供されているため、引越しすることになっても継続利用可能です。引越しするたびに新しい光回線を契約しなおす必要がなく、余計な出費を抑えられます。

IPv6対応WiFiルーターが無料レンタル

ルーターレンタル

So-net光 minicoはリーズナブルな料金プランでありながら、次世代技術IPv6での通信を可能にする「v6プラス」オプションに標準対応しています。アクセスが集中しにくい時間帯であれば高速な通信が期待できるでしょう。

今なら、通常月額550円かかるIPv6対応WiFiルーターが永年無料でレンタルできます。自分でWiFiルーターを用意する必要がありません。

QLTINC

IPv6が利用者がすくない回線ですので、混雑を避けて通信することができる光サービスです。

IPv4とIPv6との違い

So-net光 minicoを契約する場合の注意点とデメリット

注意ポイント

So-net光 minicoを契約するときに注意しておきたいポイントやデメリットを解説します。

時間帯によって速度が遅くなりやすい

夜の時間帯

So-net光 minicoは公式で”混雑時においては遅くなる場合がございます”といわれている通り、回線が混雑する時間帯だと通信速度が遅くなりやすくなっています。

時間帯別の実測値平均を見てみましょう。

 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
213.49Mbps222.9Mbps
170.06Mbps141.74Mbps
夕方234.18Mbps229.63Mbps
152.63Mbps171.64Mbps
深夜189.9Mbps229.68Mbps
※実測値は『みんなのネット回線速度』から引用。

アクセスが集中しやすい夜の時間帯の平均速度が大きく低下していることが分かります。最も速度が安定している時間帯と比べると、100Mbps近く差があります。

混雑する時間帯にインターネットを利用する機会が多い方は注意が必要です。

スマホセット割がない

スマホセット割

So-net光 minicoでは毎月のスマホ料金がお得になるスマホセット割を実施していません。ドコモユーザー以外は割引の適用には月額550円(税込)のオプション加入が必要になりますが、以下の表の金額分の割引が期待できます。

キャリア割引額オプション加入
ドコモ1,100円または550円不要
ソフトバンク1,100円または550円指定オプション:550円/月
ワイモバイル1,188円または550円指定オプション:550円/月
au1,100円または550円ひかり電話:550円/月
UQモバイル858円または638円ひかり電話:550円/月
※金額はすべて税込価格です。
※割引額はスマホの契約プランによって異なります。

大手キャリア3社のスマホを使っている場合、毎月最大1,100円安くなる非常に強力な割引です。また、スマホセット割は契約者の家族にも適用されるので、割引対象のスマホを使っている人が多ければ多いほどお得になります。そのため、キャリアのスマホを使っている方は、スマホセット割を実施している光回線を選んだほうがお得に利用できるでしょう。

ただし、スマホセット割が適用されない格安スマホを使っている方は、割引なしでも月額料金が安いSo-net光 minicoがお得です。

キャッシュバックキャンペーンがない

キャッシュバック

キャッシュバックは多くの光回線が実施しているお得なキャンペーンですが、So-net光 minicoでは実施されていません。高額なキャッシュバックを期待している方は注意が必要です。

ただし、So-net光 minicoはもともとの月額料金が安いため、キャッシュバックキャンペーンがなくても十分お得なサービスといえます。

3年以内に解約すると工事費の残債が請求される

工事費

So-net光 minicoの工事費26,400円は、36ヶ月に分けて割引することによって実質無料となっています。割引が終了する前に解約してしまった場合、その時点の工事費の残債を支払わなければいけません。

So-net光 minicoのメリットで契約期間の縛りがなく、違約金がかからないことをあげました。しかし、3年以内に解約すると工事費の残債が請求されるため、完全な0円での解約はできないことを理解しておきましょう。

違約金と工事費の残債の両方を0円にするには、37ヶ月以降に解約する必要があります。

So-net光 minicoに関するよくある質問

よくある質問

最後に、So-net光 minico関連のよくある質問に回答していきます。

So-net光 minicoがおすすめな人は?

他社回線よりもSo-net光 minicoを契約するのがおすすめな人の特徴はこちら。

  • 月額料金を安く済ませたい人
  • 格安スマホを使っている人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 通信速度を重視しない人
  • IPv6対応WiFiルーターを持っていない人
  • 一人暮らしの人

上記の特徴に複数該当する方は、So-net光 minicoの契約を検討してみてください。

So-net光 minicoが向いていない人は?

So-net光 minicoが向いていない人の特徴はこちらです。

  • 通信速度を重視したい人
  • スマホセット割が適用されるスマホを使っている人
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • 3年以内の短期間の利用を想定している人

上記のような方は、他社回線の契約をおすすめします。

他社回線から乗り換えるときの申し込み手順は?

他社回線から乗り換える場合の申し込み方法は「転用」と「事業者変更」の2種類あります。転用はフレッツ光から、事業者変更はほかの光コラボサービスから乗り換えることです。ここでは、それぞれの申し込み手順を解説するので、該当するほうを参考にしてみてください。

なお、フレッツ光または光コラボサービス以外の光回線から乗り換える場合は新規申し込み扱いになります。

転用の申し込み手順

転用の申し込みを行う場合の流れは以下の通りです。

  1. 「転用承諾番号」を取得
  2. So-net光 minico公式ページ』にアクセスし、WEB申し込み画面を開く
  3. 「フレッツ光サービスを利用している(転用)」を選択
  4. 案内に従って申込者情報や「転用承諾番号」を入力
  5. 各種必須事項を入力後、申し込みを確定させる
  6. So-netからご利用案内が届く
  7. サービス利用開始(開通工事不要)

転用承諾番号は、NTT東日本またはNTT西日本に連絡して取得します。詳しいやり方は『転用承諾番号の取得方法』を参考にしてください。

事業者変更の申し込み手順

事業者変更の申し込みを行う場合の流れは以下の通りです。

  1. 「事業者変更承諾番号」を取得
  2. So-net光 minico公式ページ』にアクセスし、WEB申し込み画面を開く
  3. 「他社コラボサービスを利用している(事業者変更)」を選択
  4. 案内に従って申込者情報や「事業者変更承諾番号」を入力
  5. 各種必須事項を入力後、申し込みを確定させる
  6. So-netからご利用案内が届く
  7. サービス利用開始(開通工事不要)

事業者変更承諾番号は、現在契約している光コラボサービスに連絡して取得します。やり方が分からない方は『事業者変更承諾番号の取得方法』を参考に取得してください。

問い合わせ先の電話番号は?

新規申し込みを検討している方向けの問い合わせ窓口はこちらです。

電話番号0120-150-223
受付時間9:00~21:00

窓口は基本的に年中無休ですが、1月1日と1月2日、So-netのメンテナンス日は受け付けていません。

まとめ

まとめ

今回は、So-net光 minicoの評判や契約するメリット・デメリットなどを解説しました。

So-net光 minicoは業界最安値級のシンプルな料金プランが魅力の光回線です。回線が混雑しやすい時間帯に通信速度が遅くなりやすい特徴があるため、速度重視で選びたい方には向いていません。ただし、料金重視でお得に光回線を使いたい方にとっては十分おすすめできる光回線といえるでしょう。

以下のメリットとデメリットを理解したうえで、So-net光 minicoの契約を検討したい方は公式ページから一度チェックしてみてください。

メリットデメリット
・月額料金が安い
・解約するときに違約金がかからない
・提供可能なエリアが広い
・IPv6対応WiFiルーターが無料レンタル
・時間帯によって速度が遅くなりやすい
・スマホセット割がない
・キャッシュバックキャンペーンがない
・3年以内に解約すると工事費の残債が請求される/td>

\So-net光 minico公式で詳細を見る/

So-net光,その他

Posted by QL-tinc