【2022年最新】So-net光プラスの評判は悪い?速度や料金の口コミ

2022年7月27日

So-net光プラスの評判は

So-net光 プラスの契約を検討していて、実際に使っている人の評判を見て判断したい方は多いはず。ネットを調べてると「料金が高い!」「キャッシュバックがお得!」「通信速度が遅い!」といった口コミを目にしますが、本当なのかどうか気になりますよね。

そこで今回は、So-net光 プラスの評判・口コミをいくつかのカテゴリに分けて紹介します。また、他社回線と比較したときのメリットとデメリット、注意点なども解説するので、契約を検討している方は参考にしてみてください。

So-net光 プラスの基本情報

ソネット光プラス

So-net光 プラスは、ソニーグループのプロバイダ「So-net(ソネット)」が提供している光回線サービスです。料金プランは以下のようになっています。

提供エリア全国
月額料金マンション:4,928円
戸建て:6,138円
契約期間3年
事務手数料3,300円
工事費26,400円
(実質無料)
スマホセット割au:最大1,100円引き
UQモバイル:最大858円引き
キャッシュバック新規:60,000円
乗り換え:40,000円
最大通信速度1Gbps
IPv6v6プラス標準対応
※金額はすべて税込価格です。

NTTフレッツ光を借り受けてサービスを提供する「光コラボ(光コラボレーション)」というサービスモデルになっているため、日本全国ほとんどのエリアで契約可能です。

はじめて光回線を契約するときの標準工事費は26,400円かかりますが、36ヶ月に分けて割引されるので契約期間の3年利用すれば実質無料になります。

契約しているプランによってauスマホが毎月最大1,100円安くなる「auスマートバリュー」とUQモバイルが毎月最大858円安くなる「自宅セット割」に対応しているところもポイントです。ただし、スマホの割引を適用するには、So-net光 プラスの回線契約と電話オプションの同時申し込みが必要になるので注意しましょう。

電話オプションの料金

光電話

So-net光 プラスの電話オプションでは、必要最低限の機能を備えた「基本プラン」と、便利な付加サービスが一緒になった「セットプラン」の2種類を提供しています。それぞれの月額料金はこちらです。

基本プラン550円
セットプラン1,650円
※金額はすべて税込価格です。

セットプランに付帯されているサービスの種類と、単体で追加したときにかかる月額料金は以下のようになっています。

発信者番号表示サービス440円
ナンバー・リクエスト220円
通話中着信サービス330円
着信転送サービス550円
着信拒否サービス220円
着信お知らせメール110円
※金額はすべて税込価格です。

基本的な固定電話機能だけ使えればいい方は、基本プランで十分でしょう。上記の表にある付加サービスを使いたい方は、セットプランがお得です。使いたい付加サービスが少ない方は、基本プランを契約して必要な機能だけ単体契約するほうが安く済む場合があります。

テレビオプションの料金

テレビ

So-net光 プラスでは、アンテナ不要で視聴できるテレビオプションを月額825円で提供しています。月額料金の内訳は以下の通りです。

So-net光 テレビ伝送サービス495円
テレビ視聴サービス利用料330円
※金額はすべて税込価格です。

テレビオプションは提供可能エリアが決まっています。So-net光 プラスの回線が提供できるエリアに住んでいても、テレビオプションは提供できないことがあるので注意が必要です。東日本に住んでいる方は『東日本提供エリア』、西日本に住んでいる方は『西日本提供エリア』から提供エリアを確認しておきましょう。

So-net光 プラスとSo-net光 minicoの違い

ソネット光minico

現在、So-netでは「So-net光 プラス」と「So-net光 minico」の2種類のプランを提供しています。料金や特典などの違いは以下の通りです。

  So-net光 プラス So-net光 minico
月額料金

マンション:4,928円
戸建て:6,138円

マンション:3,400円
戸建て:4,500円
契約期間 3年 なし
事務手数料 3,300円
工事費 26,400円 (実質無料)
スマホセット割 au/UQモバイル なし
キャッシュバック 新規:60,000円
乗り換え:40,000円
なし
最大通信速度 1Gbps
IPv6 v6プラス標準対応

※金額はすべて税込価格です。

So-net光 minico最大の特徴は月額料金の安さです。So-net光 プラスと比べて1,500円ほど安くなっています。また、契約期間が設けられていないため、解約するときに違約金の支払いが発生しません。ただし、工事費の分割割引が終了する36ヶ月以内に解約してしまうと、工事費の残債を支払うことになります。

So-net光 minicoは月額料金が安い分、スマホセット割やキャッシュバックといった割引・特典がなく、So-net光 プラスと比べるとお得感が薄いです。そのため、スマホセット割が適用されない格安スマホを使っている方向きのサービスといえるでしょう。

最大通信速度に関してはSo-net光 プラスと同じですが、回線が混雑する時間帯の速度が大きく低下する恐れがあります。回線が混雑しやすい夕方や夜間に、快適にWiFiを使いたい方は注意が必要です。なお、1回200円のオプション「さくさくスイッチ(ワンデー)」を利用すれば、翌日の混雑する時間帯でも快適な速度でネットを楽しめます。

So-net光 プラスがおすすめな人

おすすめはこれ

2種類のプランの特徴を踏まえると、以下のような条件に当てはまる方はSo-net光 プラスがおすすめです。

  • いつでも快適にWiFiを使いたい人
  • auのスマホやUQモバイルのスマホを使っている人
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • 長期的な利用を想定している人

条件に該当しない場合は、So-net光 minicoの契約を検討してみましょう。

\So-net光 プラス公式で詳細を見る/

So-net光 プラスの良い評判から分かるメリット

メリット

So-net光 プラスに関する口コミを調査して分かったメリットを解説していきます。

提供エリアが広い

利用エリア

So-net光 プラスは、全国に対応したNTTフレッツ光の回線を使っている光コラボサービスなので、ほとんどの地域で契約可能です。

人気が高い光回線のNURO光やauひかりは自社独自の回線を使っていて、提供エリアが限られているため「契約したくても契約できない…」といった場合が少なくありません。そういうときに全国に対応しているSo-net光 プラスを選んでいる人が多いようです。

また、東日本⇒西日本のようなエリアをまたぐ引越しでもそのまま継続利用できるため、引越しするたびに解約して新しい光回線を契約する必要がありません。

auユーザーとUQモバイルユーザーの料金が安い

au

So-net光 プラスでは、auやUQモバイルのスマホとのセット割を実施しています。毎月の負担を大きく減らせるお得な割引なので、セット割を目当てに契約している方も多いようです。

auスマホなら最大1,100円(または550円)、UQモバイルなら最大858円(または638円)が毎月のスマホ料金から割引されます。

割引は契約者の家族にも適用されるため、auユーザーやUQモバイルユーザーが多い家庭ほどお得です。たとえば家族4人でauスマホを使っている場合は、1人あたり最大1,100円割引され、家族全員合計して毎月4,400円安くなります。

So-net光 プラスが実施しているスマホセット割では、電話オプション(月額550円)の加入と別途申し込み手続きが必要です。

キャッシュバックキャンペーンがお得

キャッシュバック

So-net光 プラスは、公式が実施している最大60,000円の高額キャッシュバックキャンペーンが魅力的です。有料オプション加入不要で受け取れるので、無駄な出費がかかりません。

実際にキャッシュバックを受け取っている口コミも多くみられました。

So-net光 プラスのキャッシュバックはサービス利用開始から3ヶ月後と12ヶ月後の2回に分けて、30,000円ずつ受け取れます。他社光コラボサービスやフレッツ光からの乗り換えの場合は1回目30,000円、2回目10,000円の合計40,000円のキャッシュバックです。

キャッシュバックの受け取り期間は、対象月の15日から45日間となっています。期間内に口座指定の手続きを行わないと、キャッシュバックが受け取れなくなるので忘れないように注意が必要です。

通信速度が速い

IPoE方式のIPv6は速い

So-net光 プラスはv6プラスオプションの標準対応により、次世代技術「IPv6」での通信が可能です。混雑しやすい時間帯でも快適なインターネット通信が期待できます。

実際の口コミをチェックしても、通信速度の速さに満足している方が多いようです。

主要な光コラボサービスと平均速度を比較した結果をまとめたものがこちらです。

 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
So-net光 プラス258.87Mbps219.05Mbps
ドコモ光270.82Mbps214.01Mbps
ソフトバンク光313.72Mbps215.74Mbps
ビッグローブ光283.35Mbps206.21Mbps
楽天ひかり226.87Mbps197.87Mbps
※平均速度は『みんなのネット回線速度』のデータを引用しています。

他社回線と比べて遜色ない安定した通信速度を誇っているため、高画質な動画視聴でも問題なく楽しめるでしょう。

WiFiルーターのレンタル料金が永年無料

ルーターレンタル

So-net光 プラスを契約する際にWiFiルーターのレンタルを同時に申し込むと、通常なら毎月550円かかるv6プラス対応のWi-Fiルーターが永年無料でレンタルできます。もともと持っている場合はそこまで大きなメリットになりませんが、自分で用意しなければいけない方にとっては余計な出費を抑えられるお得な特典といえるでしょう。

実際に、WiFiルーターの無料レンタルに魅力を感じている口コミも多く見られました。

レンタルされるWiFiルーターには自動設定機能が付いています。

光コンセントから接続されるネットワーク機器「ONU」の配下に接続すれば、自動で通信可能な状態にしてくれるので初期設定が苦手な方でも安心です。

So-net光 プラスの悪い評判は本当?

口コミは

So-net光 プラスに関する悪い口コミを調査して分かったデメリットや注意点を解説していきます。

月額料金が高い

価格が高い

So-net光 プラスの月額料金を見たときに高いと感じている方が多いようです。口コミでも月額料金に関するネガティブなコメントが見られました。

他社と比較したときにSo-net光 プラスの月額料金が割高なのは事実です。

しかし、スマホセット割やキャッシュバック特典を考慮した場合、ユーザーが負担する額は光回線のなかで安い部類に入ります。

 月額料金3年間の実質料金事務手数料工事費スマホセット割キャッシュバック
So-net光 プラスマンション:4,928円
戸建て:6,138円
マンション:100,908円
戸建て:144,468円
3,300円実質無料au/UQモバイル最大60,000円
(公式)
ドコモ光マンション:4,400円
戸建て:5,720円
マンション:102,100円
戸建て:149,620円
3,300円実質無料ドコモ最大20,000円
(@nifty)
ソフトバンク光マンション:4,180円
戸建て:5,720円
マンション:96,980円
戸建て:152,420円
3,300円実質無料ソフトバンク/ワイモバイル最大37,000円
(エヌズカンパニー)
ビッグローブ光マンション:4,378円
戸建て:5,478円
マンション:101,108円
戸建て:140,708円
3,300円実質無料au/UQモバイル最大40,000円
(公式)
楽天ひかりマンション:4,180円
戸建て:5,280円
マンション:117,700円
戸建て:147,400円
新規:880円
乗り換え:1,980円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
楽天モバイルなし
※金額はすべて税込価格です。
※実質料金の計算は新規契約で、スマホセット割が最大割引の場合を想定しています。

上記の表を見ると、月額料金はSo-net光 プラスが最も高いですが、すべての料金と特典を加味して3年間使った場合の実質料金では他社と比べても安いことが分かります。マンションプランではソフトバンク光の次に安く、戸建てプランではビッグローブ光の次に安いです。

解約時の違約金が高い

So-net光 プラスは契約更新月以外に解約すると、違約金20,000円がかかります。

口コミでは違約金の高さに不満を感じている方が多いようです。

So-net光 プラスと他社回線の違約金をまとめた表がこちらです。

 違約金契約期間
So-net光 プラス20,000円3年
ドコモ光マンション:8,800円
戸建て:14,300円
2年
ソフトバンク光10,450円2年
ビッグローブ光11,900円3年
楽天ひかり10,450円3年
※金額はすべて税込価格です。

違約金が20,000円かかるSo-net光 プラスに対し、他社回線は10,000円前後なので、割高であることが分かります。しかし、違約金は契約更新月以外に解約しなければ発生しません。3年以上の利用を考えている方にとっては、大きなデメリットにはならないでしょう。

ただし、短期間で利用する場合は高額な違約金に加え、工事費の残債を支払うことになるので注意が必要です。

通信速度が遅いことがある

速度が遅くなる

良い評判で通信速度が速いことを説明しましたが、利用する環境や時間帯によって速度が安定しなくなることがあるようです。

アクセスが集中しやすい夕方や夜の速度が遅くなり、ストレスを感じているといった口コミがいくつか見られました。

時間帯別の平均速度を調べたところ、朝から夜にかけて速度が低下していることが分かります。

 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
384.21Mbps245.25Mbps
347.96Mbps257.94Mbps
夕方323.96Mbps240.01Mbps
177.59Mbps195.21Mbps
深夜345.72Mbps242.41Mbps
※平均速度は『みんなのネット回線速度』のデータを引用しています。

しかし、一番遅い夜でも平均200Mbps近くの速度は出ているため、So-net光 プラス契約者の大半は問題なく利用できているでしょう。

速度が安定しなくて満足に使えない場合は、月額1,100円のオプション「さくさくスイッチ」を契約する方法もあります。さくさくスイッチとは、回線が混雑しやすい時間帯でも高速な通信を提供してくれるオプションです。

サポートセンターの電話が繋がらない・対応が悪い

サポート

サポートセンターの対応に不満を感じている口コミが見られました。なかには対応が良いと感じている方もいましたが、そもそも電話をかけても繋がらないといったことも多いようです。

対応の悪さは担当者によるため、こちらでの対処は難しいでしょう。サポートセンターの電話が繋がらない問題に関しては混雑しやすい時間帯を避けると改善されるかもしれません。たとえば平日のお昼休みや夜、休日などに連絡をするのは避けましょう。

どうしても電話が繋がらない場合は、『電話案内予約フォーム』から事前予約を試してみてください。また、『So-net光 プラス公式ページ』には自動チャットサポートが用意されています。料金や特典などの簡単な内容で気になることがあったら、自動チャットサポートを一度利用してみましょう。

\So-net光 プラス公式で詳細を見る/

So-net光 プラスに関するよくある質問

よくある質問

最後に、So-net光 プラス関連のよくある質問に回答していきます。

So-net光 プラスがおすすめな人とそうでない人の特徴は?

So-net光 プラスがおすすめな人の特徴はこちらです。

  • 光コラボまたはフレッツ光から乗り換えたい人
  • auユーザーまたはUQモバイルユーザー
  • 3年間利用する人
  • 高額なキャッシュバックが欲しい人
  • WiFiルーターを無料で利用したい人

一方、So-net光 プラスが向いていない人の特徴は以下の通りです。

  • ドコモユーザーとソフトバンクユーザー
  • 格安スマホユーザー
  • 短期間の利用を想定している人
  • So-net以外のプロバイダを選びたい人
  • auひかりが契約できる人

上記のような特徴に当てはまる方は、別の光回線の契約を検討してみましょう。

キャッシュバックキャンペーンがお得な申し込み窓口は?

So-net光 プラスの公式と代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーンをまとめた表がこちらです。

申し込み窓口キャッシュバック金額有料オプション加入
公式新規:60,000円
乗り換え:40,000円
なし
NEXT20,000円なし
ネットナビ10,000円必要
TRH20,000円なし
GrandNetwork60,000円必要

キャッシュバック金額に注目したところ、GrandNetwork以外は公式よりも安いことが分かります。しかし、公式と同額のGrandNetworkは、キャッシュバック特典を受け取るために有料オプションへの加入が必要になり、余計な出費がかかってしまいます。

以上の内容を踏まえると、公式ページが実施しているキャッシュバックキャンペーンが最もお得といえるでしょう。

\So-net光 プラス公式で詳細を見る/

問い合わせ先の電話番号は?

So-net光 プラスの問い合わせ先は以下の通りです。

 電話番号受付時間
未契約0120-150-2239:00~21:00
(年中無休)
契約済み0120-080-7909:00~18:00
(年中無休)

未契約の方と契約済みの方で問い合わせ先や受付時間が異なります。サポートセンターは基本的に年中無休ですが、1月1日・1月2日・So-netのメンテナンス日は受け付けていないので注意してください。

まとめ

まとめ

今回は、So-net光 プラスの料金プランや評判などを解説しました。

評判を調べて分かったSo-net光 プラスのメリットはこちらです。

  • 提供エリアが広い
  • auユーザーとUQモバイルユーザーの料金が安い
  • キャッシュバックキャンペーンがお得
  • 通信速度が速い
  • WiFiルーターのレンタル料金が永年無料

一方で、以下のようなデメリットや注意点も分かりました。

  • 月額料金が高い
  • 解約時の違約金が高い
  • 通信速度が遅いことがある
  • サポートセンターの電話が繋がらない
  • サポートセンターの対応が悪い

一見すると割高に感じるSo-net光 プラスですが、実際はスマホセット割やキャッシュバックが非常にお得。実質料金で考えると他社回線と比較しても安いです。

So-net光 プラスはメリットとデメリットどちらもありますが、総合的に見たら品質の高い光回線といえるでしょう。契約を検討している方は、公式ページをチェックしてみてください。

So-net光

Posted by QL-tinc