エックスサーバーの評判は?【2023】実際の口コミや使い方を解説

エックスサーバーの評判は?

ブログ・サイトを運営する際に必要となるレンタルサーバーは、現在さまざまな企業が提供しています。そのため、これからブログ・サイトを運営したいと考えている方は、どのレンタルサーバーを利用すれば良いのか迷うケースが少なくないでしょう。

そんな時におすすめのサービスが老舗レンタルサーバーであるエックスサーバーです。しかし、契約にあたって自分に適しているか判断することは難しいため、この記事では利用者の口コミ・評判を紹介します。

さらに、ブログ・サイト運営時に利用されることの多いワードプレスについても解説するので、レンタルサーバーの利用を検討している方はチェックしてみてください。

目次

エックスサーバーのサービス内容・特徴とは?

最初にエックスサーバーのサービス内容や特徴について簡単に紹介します。

各社が提供しているレンタルサーバーごとに違った特徴があるため、エックスサーバーのサービス内容・特徴が分からない方は、自分の利用目的や用途適しているか確認してみるのがおすすめですよ。

エックスサーバーとは?

エックスサーバー

エックスサーバー とは、エックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

現在では数ある企業がレンタルサーバーを提供していますが、2003年から提供を開始しているため、老舗のレンタルサーバーと言っても過言ではないでしょう。

そのため、実績の多いレンタルサーバーや安心して利用できるレンタルサーバーを探してる人はエックスサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

エックスサーバーの料金プラン

料金プラン

レンタルサーバーを利用する際に料金を気にする方も少なくないでしょう。実際に各レンタルサーバで、月額料金が異なるため、契約前に確認しておきたいポイントの1つと言えます。

そこで、エックスサーバーの月額料金を表にまとめました。

契約期間スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円
※ 税込価格

上記の表から分かるようにエックスサーバーでは、スタンダードプランプレミアムプランビジネスプランによって料金が異なります。なお、3つのプランで異なる点はメモリのリソース保証やディスクスペースなどです。

例えば、スタンダードプランで、エックスサーバーを契約後に利用できるディスクスペースは300GBですが、プレミアムプランでは400GB、ビジネスプランでは500GBと決められています。

このように料金が高いプランを契約するほど、快適に利用できるでしょう。その他に、管理者ユーザー設定や無料設定代行、Web改ざん検知機能などはビジネスプランでしか利用することができません。

エックスサーバーの特徴

特徴

これからレンタルサーバーの契約を検討している人の中には、各レンタルサーバーの特徴を比較したうえで検討したいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで、エックスサーバーの特徴を以下にまとめました。

  • 分かりやすいサービス内容
  • さまざまな用途で使用できるサーバー環境
  • 利用実績が多い

エックスサーバーでは、レンタルサーバーを利用する方にとって分かりやすいサービスを提供しており、実績も豊富であることから、初めてレンタルサーバーを利用する方でも契約しやすいでしょう。

もちろん、これまでにブログ・サイトを運営してきた方やビジネス目的で利用する方にもメリットが大きいサーバー環境を整えているため、誰にでも利用しやすいレンタルサーバーです。

エックスサーバー利用者の口コミ・評判を紹介

口コミは

現在では多くの企業がレンタルサーバー提供しているため、これからレンタルサーバーを契約したいと考えている場合は、既に利用しているユーザーの口コミ・評判を確認しておくことがおすすめです。

公式サイト上でも料金や特徴などを確認することはできますが、実際の使い勝手は利用者の意見が重要となります。また、口コミ・評判では良い点だけでなく、イマイチなポイントを知ることができるでしょう。

そこで、エックスサーバーを利用しているユーザーの口コミ・評判をまとめたので、これからエックスサーバーを利用したいと考えている人はチェックしてみてくださいね。

口コミ1

この口コミでは、WordPressを始める際のレンタルサーバーとしてエックスサーバーがおすすめであることを紹介しています。おすすめな理由としては、サーバー・ドメインを一括で取得できることなどを挙げていますね。

しかし、これからWordPressを利用する方にとって最も嬉しいポイントは、10分程度でブログを開設できることでしょう。実際にエックスサーバーでは知識がなくてもWordPressをインストールできる機能を利用できます。

そのため、サイト開設までの難しい設定で挫折する可能性を抑えられるはずです。また、国内シェアNo.1の最大手サーバーであることも安心できる点として挙げられます。

口コミ2

エックスサーバー利用者の口コミでは、サポート体制が整っていることをメリットとして捉えているユーザーも少なくなく、この口コミでは不正アクセスがあった際のサポートが丁寧だったことを紹介しています。

実際に不正アクセスがあった際に、サーバー側から通知をしてもらえる点は安心できるポイントでしょう。また、今後の対策についてもサポートを受けられたとのことで、初めての利用でも安心できます。

口コミ3

この口コミでは、エックスサーバーのメリット・デメリットの両方をまとめていることが分かります。メリットとしては、サポートがしっかりしている点やサーバー性能が良いことなどを挙げていますね。

一方のデメリットは、他のレンタルサーバーの方がコスパ良いことやアダルトなどの一部サイトは運営できないことを指摘しています。そのため、メリット・デメリットを確認したうえでの契約が重要と言えるでしょう。

口コミ4

この口コミでは、レンタルサーバーを選ぶ際には料金でなく、性能が良いサーバー選びが重要であることを紹介しています。それは、レンタルサーバーを移行する際にブログ・サイトが消えてしまう可能性があるからです。

もちろん、レンタルサーバーを移行する際に必ずデータ消えるというわけではありません。しかし、何かしらのトラブルでデータが消える可能性も考えられるので、長期的に使用可能なエックスサーバーは便利でしょう。

口コミ5

エックスサーバーを長期的に利用しているユーザーの中には、料金の値上がりを気にしている口コミもありました。実際に、エックスサーバーは以前より料金が値上がっていることも事実です。

そのため、料金が今後値上がりする可能性も完全に否定はできないでしょう。また、短期利用では料金が高くなることもエックスサーバーを契約するうえで注意したいポイントです。

エックスサーバの口コミから分かる5つのメリット

メリット

上記ではエックスサーバー利用者の口コミ・評判を紹介しましたが、メリットとデメリットの両方があることに気づいた方も多いでしょう。

そこで、エックスサーバーの口コミから分かるメリット・デメリットを解説するので確認してみてください。

安心して利用できる老舗のレンタルサーバー

おすすめ1位

エックスサーバーは、他のレンタルサーバーと比較しても運営歴が長い老舗で、2003年のサービス開始より230万以上の運用実績があるため、安心して利用できます。

また、レンタルサーバーの国内シェアも1 位であることや創業以来99%を超える稼働率で運用されていることも注目したいポイントです。

アクセスが多くても安定して利用できる

アクセス

エックスサーバーでは、1台あたり1千万円を超える最新の商用サーバーを採用しているため、アクセスが多くても安定して利用できることに加えて、最速のアクセス速度を実現しています。

また、安定的なサービスを提供するために「リソース保証機能」を導入していることも特徴です。リソース保証機能では、CPU・メモリのリソースを確保することで、共有サーバーでも他ユーザーも影響を受けることなく、安定的な表示が可能になります。

そのため、ビジネスとしてブログ・サイトを運営する場合でも安心して利用できるでしょう。

サポート体制が整っている

サポート

初めてレンタルサーバーを利用する人の中には、利用にあたって運営側からサポートを受けたいと考えている人も多いでしょう。そんな時にはサポート体制が整っているエックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバーでは、24時間365日のメールサポート受け付けており、問い合わせた内容を24時間以内に返答をもらえます。

さらに、平日10時〜18時のあいだはチャットでのサポート電話でのサポートを受けることが可能です。また、電話サポートでの混雑状況は公式サイトから確認できるため、混雑していない時間にサポートを受けられます。

ブログ・サイトを簡単に開設できる

ブログ

エックスサーバーでは、WodPressの簡単インストール機能が搭載されているため、ブログ・サイトを簡単に開設できることは嬉しいポイントです。

特に初めてブログ・サイトを開設する方にとって簡単インストール機能は魅力的でしょう。複雑な設定をすることなく、ブログを始められることは初心者にとって大きなメリットです。

ドメインも契約することが可能

ドメイン

エックスサーバーでは、サーバーのレンタルだけでなく、ドメイン発行サービスを提供していることもメリットの1つです。

そのため、独自ドメインを取得してブログ・サイトを運営したい場合でも、他のサービスで別途契約する必要はありません。

もちろん、独自ドメインを取得しなくてもエックスサーバーでブログ・サイトを運営することは可能なので、用途に合わせた選択肢が増えると言い換えられますね。

エックスサーバの口コミから分かる3つのデメリット

デメリット

エックスサーバーにはメリットだけでなく、デメリットがあることは利用前に確認しておくべきポイントです。

そこで、利用者の口コミ・評判を中心としたデメリットも紹介するので、エックスサーバーの利用を検討している人は確認しておきましょう。

利用料金が値上がりしている

注意ポイント

エックスサーバーを以前から利用している方の口コミでは、料金が値上がりしていると言った内容もありました。値上がりの理由としては、為替変動などが考えられますが、今後も状況によっては料金が値上がりする可能性は否定できません。

一方でエックスサーバーは、2022年8月から全てのプランで初期費用を廃止しているため、契約しやすくなっている部分もあります。そのため、他のレンタルサーバーの料金と比較してみることがおすすめです。

他のレンタルサーバーの方が安く利用できることも

費用

エックスサーバーは利用期間によって月額料金が変わるため、他のレンタルサーバーと比較すると料金が高くなる可能性も否定できません。

しかし、エックスサーバーでは定期的に料金割引のキャンペーンを実施しているため、キャンペーンを活用すれば他のレンタルサーバーよりお得に利用できるケースもあります。

そのため、料金を重視する場合はキャンペーン内容などを含めて、よく比較することがおすすめです。

サイト内容によって運営することが不可能

WEBサイト

エックスサーバーを契約する上で気をつけるべきポイントとして、サイト内容によっては運営できないことが挙げられます。

例えば、エックスサーバーでは出会い系・アダルトサイトの運営は不可能と言った内容が利用規約に明記されており、出会い系サイト・ブログを運営したいと考えている場合は、エックスサーバーの契約は適していません。

もし、無断で出会い系サイトなどを運営していた場合は、サーバーの利用停止除名処分などを受ける可能性があるため、エックスサーバーの利用規約を確認したうえで、申し込みを行いましょう。

エックスサーバーを利用してWordPressを利用する手順

手順を解説

これからサイト・ブログを始めたいという方におすすめなのが、簡単にサイト・ブログを作成できるCMS(コンテンツ管理システム)の利用です。中でもシェア率が多いWordPressは使いやすいと感じるでしょう。

しかし、これまでにサイト・ブログを運営したことが無い方はWordPressのインストール方法が分かりにくいと感じる方がいるかもしれません。そこで、エックスサーバーでのWordPressの利用手順を解説します。

1.エックスサーバーの契約手続きを開始する

エックスサーバー申込画面

エックスサーバー を利用する際には、目的・用途からプランを選んで契約することが最初のステップです。なお、最初に紹介しましたがエックスサーバーでは3種類のプランから選ぶことができます。

そして、エックスサーバーは公式サイト上から時間・場所に関係なく申し込むことが可能です。申し込みの手順は専用フォームに記載されているため、初めてレンタルサーバーを利用する人でも問題ないでしょう。

エックスサーバーの申し込みフォーム画面

ただし、申し込み時にWordPressクイックスタートオプションから「利用する」をチェックしておくことが重要で、チェックを入れておけば、サイト作成時に必要な作業を自動で行ってくれます。

クイックスタートにチェックを入れる

2.ドメインを契約する

独自ドメインを入力する

ドメインとは、インターネット上にあるWEBサイトの住所と言えば分かりやすいでしょう。インターネット上でも現実と同じように、ドメイン呼ばれる個別の名前でWEBサイトが区別されます。

エックスサーバー契約時には初期ドメインを取得可能で、取得したドメインでブログ作成などを行うことが可能です。しかし、初期ドメインでは「Google AdSense」を利用できないなどのデメリットもあります。

そのため、WordPressを利用する際には、サイト・ブログに自分だけのアドレスを付けられる独自ドメインの契約がおすすめです。

なお、独自ドメインはエックスサーバー以外でも提供されているため、自分の好きなサービスでも取得できます。例えば、ドメインを発行しているサービスとしては「お名前.com」などが有名です。

3.開設するブログ・サイトの情報を入力する

ブログ名を入力する

エックスサーバーのWordPressクイックスタートオプションを申し込んだうえで、手続きを進めていくと、開設するブログ・サイトの情報を入力することができます。

そのため、新しく作成するブログ名やログインの際に必要なユーザー名・パスワードをなどを入力しましょう。なお、このタイミングでエックスサーバーのドメインを発行することが可能です。

また、WordPressのテーマも決める必要があります。テーマとはWordPressのテンプレートを意味しており、デザインなどの内容がまとめられているものです。

しかし、テーマは後から変更できるため、まずは無料テーマの選択をおすすめします。

4.お客様情報・支払い情報を入力する

アカウントの情報を入力する

WordPressの情報を入力した後は、メールアドレスや氏名、住所などの情報を入力します。登録した情報は、エックスサーバーへのログイン時などに利用するため、間違いのないように入力しましょう。

そして、エックスサーバーの料金を支払うクレジットカードなどの情報も入力が必要になるため、事前に準備しておくとスムーズに契約手続きが完了するはずですよ。

支払い方法を入力する

5.申し込みを確定する

最後に「利用規約」「個人情報の取り扱い」を確認して問題がなければ、「『利用規約』『個人情報の取り扱い』に同意する」にチェックボックスを入れましょう。

その後、登録したメールアドレスに届く認証コードを入力すれば、「この内容で申込みする」というボタンが表示されるので、クリックすれば申し込み手続きが完了します。

ただし、電話番号またはSMS認証が必要な場合もあるため、申し込み後に「SMS・電話認証へ進む」が表示されたら、自分に適した方法で認証を行う手順が加わります。

\エックスサーバーの申し込みは公式サイトから/

エックスサーバーでWordPress利用時に覚えておきたいワード

ワードプレス

エックスサーバーを契約後にWordPressを利用してブログ・サイトを運営する場合には、覚えて置かなければならないワードや覚えておくと役立つワードも少なくありません。

そこで、WordPress利用時に覚えておきたいワードを5つまとめました。実際にWordPressでブログ・サイトを運営する際には、見かけるワードも多いので事前にチェックしておきましょう。

独自ドメイン

独自ドメイン

ドメインは、インターネット上にあるWEBサイトの住所であることを解説しました。そして、レンタルサーバー契約時にもらえる初期ドメインと好きなアドレスを付けられる独自ドメインの2つがあります。

独自ドメインは別途発行するため、サーバー料金以外の支払いが必要ですが、ユーザーに覚えてもらいやすいことや専用のメールアドレスを発行できるSEO効果があることなどは見逃せないポイントでしょう。

また、2022年11月時点で初期ドメインでは「Google AdSense」が利用できないため、WordPressを利用するタイミングで、独自ドメインを取得しておくことがおすすめです。

ネームサーバー

DNSサーバー

ネームサーバーとは、ドメイン名とIPアドレスを変換する仕組みです。また、ネームサーバーではなく、DNS(Domain Name System)サーバーとも呼ばれます。

ブログ・サイトには、WEBサイトの住所としてドメインがあることを紹介しました。しかし、コンピューターはドメインを認識することができないため、ネームサーバーがドメインをIPアドレスに変換します。

一方で、IPアドレスは「192.168.10.5」などと表記するため、人間にとっては分かりにくいでしょう。そのため、IPアドレスをドメインに変化する役割もネームサーバーにあります。

サーバーパネル

エックスサーバーのサーバーパネル

サーバーパネルとは、レンタルサーバーでの各種設定を行うための管理パネルです。例えば、サーバーパネルからは、バックアップの設定やメールアカウントの発行などを行えます。

それ以外でも、ドメインの追加・削除や他社サーバーで運用しているWordPressを自動的にエックスサーバーへ移行できる「WordPress簡単移行」はブログ・サイトを運営する場合に利用する可能性があるかもしれません。

なお、エックスサーバーのサーバーパネルはログインページからサーバーID・サーバーパネルパスワードを入力することでログインが可能です。

SSL

SSL通信

SSLとは、「Secure Sockets Layer」の略称でインターネット上でデータを送信する際に暗号化する仕組みです。例えば、オンラインショッピング時にクレジットカード番号などはSSLで暗号化されています。

SSLは、オンラインショッピングなどでは利用されている技術ですが、第三者からのなりすましや改ざんなどを防ぐために最近ではブログ・サイトに導入されていることも一般的です。

そのため、これからブログ・サイトを運営する場合はSSL化しておくことがおすすめと言えます。なお、エックスサーバーでは、サーバーパネルから無料でSSLを設定することが可能です。

FTP

ファイル送信

FTPとは、「File Transfer Protocol」の略称で、インターネット上でファイルを送受信する仕組みを意味します。例えば、WEBサイトを公開する際には、テキストや画像などのファイルの送信が必要です。

その際に、利用される通信方法がFTPで、専用のソフトを経由してファイルのアップロード・ダウンロードを行いますが、WordPress上ではFTPソフトを使わなくても画像などをアップロードできます。

ただし、WordPressにインストールするテーマをカスマイズする場合やワードプレス上では解決できないトラブルが発生した際には、FTPソフトを利用する可能性があるため覚えておきましょう。

エックスサーバーの利用がおすすめの人

おすすめはこれ

ここまでエックスサーバー利用者の口コミやメリットなどを紹介しましたが、他レンタルサーバーと比較して契約するサービスを迷う方がいるかもしれません。

そこで、エックスサーバーの利用をおすすめする人の特徴をまとめるので、契約するレンタルサーバーに迷った人は参考にしてみてください。

初めてレンタルサーバーを利用する人

初心者

初めてレンタルサーバーを利用する人は、サポート体制が整っているエックスサーバーが便利でしょう。

サポートは、24時間365日質問できるメールサポート、平日10時〜18時の間に質問できる電話サポートチャットサポートに対応しているため、質問内容などに合わせて分からないことを確認できます。

ただし、メールでサポートを受ける場合は、問い合わせから24時間のタイムラグがあるため、すぐに質問したい場合は電話・チャットサポートの活用がおすすめですよ。

ビジネス目的の人

社会人

アフィリエイトや企業ページの運営など、ビジネス目的でレンタルサーバーの利用を考えている人は、アクセスが多くても安定して使用できるエックスサーバーが適しているでしょう。

また、エックスサーバーは料金が安いプランでも十分なストレージ容量を確保しています。そのため、最初は料金が安いプランを契約して、アクセス数が増えてきたら容量が多いプランへ切り替える方法もおすすめです。

長期間レンタルサーバーを利用する予定の人

契約期間

エックスサーバーは利用期間によって料金が異なりますが、長期間利用する場合は月額料金を抑えて利用できます。そのため、レンタルサーバーを長期間利用する予定の人にもエックスサーバーはおすすめです。

特に36ヶ月の契約期間を選択すると、短期間での契約と比較して、月々の料金が割安になるため、ブログ・サイトを長期で運用を考えている人はエックスサーバーを検討してみると良いでしょう。

\エックスサーバーの申し込みは公式サイトから/

エックスサーバー利用時にはキャンペーンにも注目

キャンペーン

エックスサーバーは長期利用によって、料金が割引されることも魅力の1つですが、定期的にお得なキャンペーンを実施していることも見逃せないポイントです。

例えば、エックスサーバーで実施しているキャンペーンでは、一定期間の料金割引ドメインが永久的に無料利用できるものなどがあるため、契約時に活用すればお得に契約できるでしょう。

ただし、キャンペーンを利用するためには、適用条件を満たしたうえで契約が必要なことや実施期間が限られているなどの注意するべきポイントもあるため、契約前によく確認しておくことが重要ですよ。

エックスサーバーに関するよくある質問

よくある質問

最後にエックスサーバーに関するよくある質問についてまとめました。よくある質問の中には、利用前に分かりにくい部分も確認できるので、エックスサーバーの契約を検討している人は確認してみてください。

エックスサーバーで契約前に問い合わせできる?

問い合せフォーム

これからエックスサーバーの契約を検討している人の中には、契約前に確認しておきたい事項があるかもしれません。しかし、契約前に分からないことを質問できるのか疑問に感じる人もいるでしょう。

結論から言うと、契約前にエックスサーバーに分からないことを問い合わせることが可能です。また、サポート方法も契約後と同じく電話サポートチャットサポートメールサポートの方法から選べます。

エックスサーバーでドメイン移管はできる?

ドメイン

エックスサーバーはドメインも扱っているため、現在契約しているドメイン管理会社から別のドメイン管理会社に乗り換えるドメイン移管が、対応しているのか確認しておきたい方もいるのではないでしょうか。

実は、エックスサーバーはドメイン移管にも対応しており、エックスサーバーのドメインを管理している「エックスドメイン」からドメインを移管することが可能です。

ただし、ドメイン移管には料金がかかることや申し込んでからドメイン移管が完了するまでに時間がかかることなどは注意したいポイントと言えるでしょう。

エックスサーバーはバックアップ機能が利用できる?

バックアップ

ブログ・サイトを運営するうえで注意したいポイントの1つが、サーバーに保存したデータが消えることです。そのため、データを保存するバックアップ機能が利用できることは重要なポイントでしょう。

その点エックスサーバーは、サーバーのデータを1日1回バックアップ用のサーバーに自動保存する「自動バックアップ機能」に対応しているため、サーバーの故障などが発生しても安心できます。

なお、自動バックアップ機能の料金は、初期費用および月額料金が発生しません。また、提供されている3種類のプランは、全て自動バックアップ機能に対応していることは嬉しいポイントです。

まとめ

まとめ

この記事では、老舗レンタルサーバーとして人気の高いエックスサーバーの口コミ・評判について解説しました。

利用者の口コミ・評判では良い点だけでなく、デメリットに感じる部分もありましたが、ワードプレスを簡単にインストールできることやドメインと一緒に契約できることなどは嬉しいポイントと言えるでしょう。

また、エックスサーバーでは定期的に料金割引やドメイン永久無料などのお得なキャンペーンを実施しているので、利自分の利用目的や用途に適していると思った方はエックスサーバーの契約を検討してみてくださいね。

\エックスサーバーの申し込みは公式サイトから/