BIGLOBE WiMAXの評判を解説|5Gやキャンペーンの口コミ

BIGLOBE WiMAXの評判を解説

インターネットを利用したいと考えている方の中には、工事不要でインターネットを利用できるポケットWi-Fiやホームルーターを利用したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、ポケットWi-Fiやホームルーターを提供しているサービスは多いため、どのサービスを契約すればいいのか分からない場合も少なくありません。

そこでこの記事では、WiMAX回線を利用するBIGLOBE WiMAXについて解説していくので、これからポケットWi-Fi・ホームルーターを契約したいと考えている方は参考にしてみてください。

BIGLOBE WiMAXはどんなサービス?月額料金や対応エリアを解説

ビッグローブ

それではBIGLOBE WiMAXのサービス内容について解説していきます。

月額基本料金や対応しているエリアなど、利用するにあたって重要になるポイントも詳しく解説していくので、初めてインターネットサービスを契約する方も安心してくださいね。

BIGLOBE WiMAXとは?

BIGLOBE WiMAXは、インターネット回線やモバイル回線などを提供しているビッグローブの通信サービスです。

名前の通り、WiMAX回線を利用したポケットWi-Fi・ホームルーターが利用できるため、回線工事を行えない場合にもおすすめのインターネットサービスになりますよ。

そんなBIGLOBE WiMAXの月額基本料金や通信速度など紹介していきますね。

BIGLOBE WiMAXの月額基本料金は?

月額料金

BIGLOBE WiMAXの月額基本料金は、4,928円(税込)となっています。

以前はWiMAX回線とauの4G回線が利用できる月額4,378円(税込)のプランがメインに提供されていましたが、現在はWiMAX回線とauの4G・5Gに対応した月額4,928円(税込)のプランにアップグレードしています。

以前のプランより料金は高くなっていますが、契約時に特典を適用することで、契約初月〜24ヶ月目までは月額4,378円(税込)で利用できるため、プラン料金はあまり気にする必要がありませんよ。

ただし、WiMAX回線とauの4G回線が利用できるプランもSIMカードのみであれば契約できるため、5G通信を利用しない場合であれば検討してみてください。

BIGLOBE WiMAXの通信速度はどのくらい?

通信速度

BIGLOBE WiMAXの通信速度は、下り速度で最大2Gbpsとなっています。

利用する通信方法によって最大通信速度は異なりますが、5Gでインターネット接続を行う場合は、最大2Gbpsの速度で利用できるため、速度を重視する場合でも安心できますね。

ただし、従来の通信方法である「WiMAX 2+」では、下り速度が最大558Mbpsとなるため、通信方法によって最大通信速度が異なることは注意したいポイントです。 

BIGLOBE WiMAXが利用できるエリアは?

利用エリア

BIGLOBE WiMAXを利用できるエリアは、WiMAX回線が利用できるエリアのみとなっているので注意する必要があります。

都市部を中心としたエリアでは、問題なくインターネットに接続することが可能ですが、一部地域ではインターネットが繋がらなくなる可能性もあるため、事前に公式サイトから対応エリアを確認しておくことが重要です。

また、5G通信に対応しているエリアも限られているので、5G通信を利用したいと考えている場合は忘れないようにチェックしておきましょう。

BIGLOBE WiMAXの契約時にキャンペーンは利用できる?

キャンペーン

BIGLOBE WiMAXでは、契約時に利用できるお得なキャンペーンを実施しています。

特に注目したいキャンペーンが、BIGLOBE WiMAXのプランである「ギガ放題プラス」とルーターを同時に契約することによって、15,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンです。

キャッシュバックは、月額基本料金やルーター端末の直接的な割引ではありませんが、月額料金や購入したルーター端末にも充当できるため、お得なキャンペーンと言えますね。

ただし、キャンペーンは実施期間や条件が決まっているので、利用する際はよく確認するようにしましょう。

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判を紹介

口コミは

インターネットサービスを契約する際には、既にサービスを利用している方が利用時に感じたことを投稿している口コミ・評判を参考にしてみることもおすすめです。

そこで、インターネット上にあるBIGLOBE WiMAXの口コミ・評判を紹介していくので、契約を迷っている方は参考にしてみてくださいね。

口コミ1

この口コミを投稿した方は、自宅の通信環境を見直す際にBIGLOBE WiMAXを契約したことが分かります。

BIGLOBE WiMAXを契約した理由としては、解約時に発生する違約金が1,100円(税込)であることに加えて、1年契約であったことも紹介していますね。

他のWiMAX回線を利用するポケットWi-Fi・ホームルーターでは、解約時の違約金が高額である場合や1年以上の契約期間が決まっている場合も多いので、短期契約を希望している方はBIGLOBE WiMAXを検討してみてください。

口コミ3

この口コミでは、インターネット回線を提供しているDTIのWiMAXからBIGLOBE WiMAXへ乗り換えたことが投稿されている内容から分かります。

乗り換えの理由は、他のWiMAXにはない1年契約ということで、光回線に乗り換える際に支障が少ないことも紹介していますね。

また、ルーター本体とSIMカードのセット契約だけでなく、SIMカードだけの契約ができることも、BIGLOBE WiMAXを利用するメリットと言えるでしょう。

口コミ3

この口コミを投稿した方は、ビッグローブ光の速度が遅くなっていることから、BIGLOBE WiMAXを一時的にレンタルしていることが分かります。

また、BIGLOBE WiMAXは、通信速度が快適であり、テレワークも問題なく行えていることも分かりますね。

実際の通信速度は、利用するエリアや時間帯などによって異なりますが、テレワークが問題なく行えるぐらいの速度で通信できることは嬉しいポイントではないでしょうか。

口コミから分かるBIGLOBE WiMAXのメリット・デメリット

メリットとデメリット

上記では、BIGLOBE WiMAXを利用している方が感じている意見を紹介しましたが、良いポイントだけでなく、悪いポイントがあることも事実です。

そこで、利用者の口コミ・評判を中心としたBIGLOBE WiMAXを利用するメリットとデメリットをまとめていくので、申し込むか迷っている方は判断材料としてみてくださいね。

BIGLOBE WiMAXのメリット

メリット

最初にBIGLOBE WiMAXを利用するメリットについて解説していきます。

契約期間が1年

BIGLOBE WiMAXは、契約期間が1年となっているため、短期解約や固定回線へ乗り換える可能性がある場合にもおすすめのポケットWi-Fi・ホームルーターです。

また、サービス開始月から1年以内の解約によって違約金も発生しますが、1,100円(税込)という低額な違約金が設定されているため、万が一解約する必要がある場合でも負担が少ないことは、BIGLOBE WiMAXを利用する魅力の1つでしょう。

SIMカードのみの契約ができる

BIGLOBE WiMAXでは、ルーター端末とSIMカードのセット契約だけでなく、SIMカード単体で契約できることもメリットの1つになるでしょう。

BIGLOBEモバイルでルーター端末を購入する場合は、21,912円(税込)の料金が必要となるため、初期費用を抑えたい方は中古端末を利用することもおすすめですね。

また、以前契約していた通信サービスでルーターを購入していた場合は、所持しているルーターをそのまま利用できることも嬉しいポイントです。

快適に通信を行える

回線速度

インターネット通信を快適に行えることは、BIGLOBE WiMAXを利用するメリットの1つです。

特に通信速度にメリットがある5G通信は、従来の通信方法より速度が向上しているため、ゲームや動画視聴なども快適に利用できる可能性が高いですよ。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

デメリット

次にBIGLOBE WiMAXのデメリットを紹介していきますね。

月額料金は最安値ではない

費用

BIGLOBE WiMAXは、他のWiMAX回線を利用するポケットWi-Fi・ホームルーターと比較した場合、月額料金が最も安いわけでないことは注意したいポイントです。

そのため、月額料金を重視したい場合は、他のWiMAX回線を利用するポケットWi-Fi・ホームルーターを契約する方がメリットを感じられるでしょう。

ただし、短期で解約する可能性があるなら、違約金を含めたトータル料金が他のWiMAXより安くなる可能性もあるため、使い方に合わせた料金を比較してみてください。

利用場所によっては速度が安定しない

速度が遅くなる

全てのポケットWi-Fi・ホームルーターに該当しますが、インターネット接続を行う場所によって速度が安定しないこともあります。

特にポケットWi-Fiは、持ち運んで利用するケースも少なくないため、利用する場所によって速度が変わることを事前に確認しておくことが重要です。

また、通信回線が混みやすい昼の時間帯・夜の時間帯も速度が安定しにくい場合があるため、通信速度が必要となる場合は注意しましょう。

サポートセンターに繋がりにくい

サポート

BIGLOBE WiMAXを利用している方の口コミ・評判の中には、サポートセンターに繋がりにくいという内容も目立ちました。

実際のサポートセンターへの繋がりやすさは、曜日や時間帯によって異なりますが、サポートセンターへ連絡することが多ければ注意したいポイントになるでしょう。

ただし、AIを利用したチャットサポート専用フォームを利用したサポートも受けられるため、電話が繋がらない時は活用してみてくださいね。

QLTINC

BIGLOBE WiMAXは契約期間が1年間という点と、SIMのみの契約ができる点がポイントです!

BIGLOBE WiMAXと他社WiMAXを徹底比較

徹底比較

WiMAX回線を利用できるポケットWi-Fi・ホームルーターは、BIGLOBE WiMAX以外にも様々な種類があるため、どのサービスを契約するか迷っている方も少なくないでしょう。

そこで、BIGLOBE WiMAXと他社WiMAXの月額基本料金や初期費用、利用できるルーター数を比較していくので、ポケットWi-Fi・ホームルーターを利用したいと考えている方はチェックしてみてくださいね。

サービス名月額基本料金(税込)初期費用(税込)利用できるルーター数
BIGLOBE WiMAX4,378円〜4,928円3,300円4種類
UQ WiMAX4,268円〜4,818円3,300円12種類
GMOとくとくBB WiMAX5,302円3,300円4種類
カシモWiMAX4,455円〜4,708円3,300円4種類
Broad WiMAX4,413円〜5,313円3,300円8種類
※ 別途購入ルーターの購入費用が必要

UQ WiMAX

UQワイマックス

UQ WiMAXは、格安SIMサービスなどを提供しているUQコミュニケーションズ株式会社のWiMAX回線です。

格安SIMとして人気のUQモバイルなどを提供している企業のため、CMなどで見かけた方がいるかもしれませんね。

そんなUQ WiMAXの月額基本料金や初期費用などをBIGLOBE WiMAXと比較していきます。

月額基本料金

月額料金

UQ WiMAXの月額基本料金は、4,268円(税込)または4,818円(税込)となっています。

複数のプランを契約できますが、5G通信に対応したプランが月額4,818円(税込)、WiMAX回線のみ利用できるプランが月額4,268円(税込)で利用することが可能です。

BIGLOBE WiMAXと比較すると、少しだけ価格が安いため、料金を重視する場合はUQ WiMAXを1つ選択肢として選ぶ方法もあるでしょう。

初期費用

初期費用

UQ WiMAXの契約時に必要となる初期費用は、3,300円(税込)となっています。

BIGLOBE WiMAXと同じく、3,300円(税込)の初期費用に加えて、購入するルーターの料金が必要となることは注意したいポイントです。

利用できるルーター数

WiFiルーター

UQ WiMAXで利用できるルーター数は、ホームルーター6種類ポケットWi-Fi6種類の合計12種類となっています。

BIGLOBE WiMAXは、ホームルーター2種類・ポケットWi-Fi2種類の合計4種類となっているため、ルーター数を比較した場合は、UQ WiMAXにメリットがあると言えるでしょう。

ただし、UQ WiMAXで5G通信に対応している端末は4種類のため、5G通信を利用したい場合は、月額料金など他のポイントを比較することがおすすめですね。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXは、プロパイダサービスを提供しているGMOインターネット株式会社が提供しているWiMAX回線です。

光回線なども提供している人気の企業であるため、安心して契約できることは嬉しいポイントですよ。

そんなGMOとくとくBB WiMAXとBIGLOBE WiMAXも比較していきますね。

月額基本料金

月額料金

GMOとくとくBB WiMAXの月額基本料金は、5,302円(税込)となっています。

BIGLOBE WiMAXと比較すると月額料金は高くなっていますが、1ヶ月目〜24ヶ月目までは月額4,158円(税込)、25ヶ月目以降は月額4,708円(税込)となるため、月額料金を重視するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXは3年契約となり、更新月以外での解約によって最大20,900円(税込)の違約金が必要になるため、短期契約ならBIGLOBE WiMAXにメリットがあると言えるでしょう。

初期費用

初期費用

GMOとくとくBB WiMAXの契約時に必要となる初期費用は、3,300円(税込)となります。

契約時に必要となる初期費用は、BIGLOBE WiMAXと変わりませんが、端末料金が0円となっているため、端末を購入する場合はGMOとくとくBB WiMAXにメリットがあると言えますね。

利用できるルーター数

WiFiルーター

GMOとくとくBB WiMAXで利用できるルーター数は、ホームルーター2種類ポケットWi-Fi2種類の合計4種類となっています。

BIGLOBE WiMAXと同じ種類のルーターを利用できるため、月額基本料金や初期費用などのポイントを比較してみてくださいね。

QLTINC

GMOとくとくBB WiMAXはルーターが無料になるキャンペーンが特にお得です。
ただ契約期間が3年間なのは注意するポイントです。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供するWiMAX回線です。

使い方に合わせて契約年数が決められることや便利に使えるオプションも提供しているため、使いやすいWiMAX回線を利用したい方におすすめと言えるサービスですよ。

そんなカシモWiMAXとBIGLOBE WiMAXも月額基本料金や初期費用を比較していきます。

月額基本料金

月額料金

カシモWiMAXの月額基本料金は、2年契約の場合で月額4,708円(税込)、3年契約の場合で月額4,455円(税込)となっています。

また、カシモWiMAXは2年契約・3年契約のどちらも初月の月額料金が1,408円(税込)になるため、お得に利用できることは嬉しいポイントですね。

BIGLOBE WiMAXの料金と比較すると、料金的にはカシモWiMAXが安くなっていますが、最低でも2年契約となっているので、短期で解約する可能性があるならBIGLOBE WiMAXを選択するのがおすすめです。

初期費用

初期費用

カシモWiMAXの契約時に必要となる初期費用は、BIGLOBE WiMAXと同じ3,300円(税込)です。

ただし、カシモWiMAXでは端末料金が0円となっているため、ルーター端末を購入する場合は、BIGLOBE WiMAXよりカシモWiMAXにメリットがあると言えるでしょう。

利用できるルーター数

WiFiルーター

カシモWiMAXで利用できるルーター数は、ホームルーター2種類ポケットWi-Fi2種類の合計4種類となっています。

取り扱いのあるルーターもBIGLOBE WiMAXと同じ機種であるため、月額基本料金などのポイントを比較するのがおすすめですよ。

QLTINC

カシモWiMAXは2年以上継続的に利用する場合にメリットがあります。
ルーター端末も無料になるので、初期費用が気になる方はおすすめですよ。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、 株式会社 Link Lifeが提供しているWiMAX回線です。

光回線なども提供している企業のため、様々なインターネット回線を提供していることが特徴になりますよ。

そんなBroad WiMAXとBIGLOBE WiMAXも月額基本料金などを比較していくので参考にしてみてください。

月額基本料金

月額料金

Broad WiMAXの月額基本料金は、契約したプランによって異なり、WiMAX回線のみ利用できるプランが月額4,413円(税込)となっています。

もう1つのWiMAX回線とauの4G・5G通信に対応したプランは、2年契約の場合で月額4,708円(税込)、3年契約の場合で月額4,455円(税込)となっているため、契約年数に注意する必要がありますよ。

また、それぞれのプランには、3ヶ月目までの料金、3ヶ月目以降24ヶ月目または36ヶ月目までの料金、25ヶ月目以降または37ヶ月目以降の料金が異なることも気をつけたいポイントです。

そのため、長期契約であればBroad WiMAXにメリットがあり、短期契約ならBIGLOBE WiMAXがおすすめと言えますね。

初期費用

初期費用

Broad WiMAXの契約時に必要となる初期費用は、3,300円(税込)となっています。

これに加えて、ルーターを購入する場合は、ルーターの料金として20,743円(税込)が必要になることは注意したいポイントです。

ただし、以下の条件を満たすことによって、20,743円(税込)の初期費用が無料になる「web割」を適用できます。

  • Webフォームからの申し込む
  •  月額最安プランで申し込む 
  • クレジットカード払いで申し込む
  •  安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションに加入

オプションサービスについては、端末到着後に無料で解約できるため、特典適用後に必要なければ解約を忘れなようにしましょう。

利用できるルーター数

WiFiルーター

Broad WiMAXで利用できるルーター数は、ホームルーター4種類ポケットWi-Fi4種類の合計8種類となっています。

ただし、5G通信に対応している機種は、BIGLOBE WiMAXと同じ4種類であるため、5G通信を利用する場合であれば、利用できるルーター数以外で比較する必要がありますね。

QLTINC

Broad WiMAXはオプションを解約する手間がありますが、
申し込む際はルーターが無料になるWEB割を適用しましょう。

まとめ

まとめ

BIGLOBE WiMAXは、デメリットに感じる部分もありますが、安定して通信できることやSIMカードのみ契約できる特徴のある便利なサービスです。

また、1年契約であることから、他のWiMAXと比較しても契約しやすいWiMAXであるため、初めてインターネット回線を契約する方にもおすすめと言えますよ。

ぜひ、この記事を参考にして、BIGLOBE WiMAXの利用を検討してみてくださいね。

\BIGLOBE WiMAXの詳細はこちら/

WiMAXビッグローブ

Posted by guest