Facebookの足跡はバレるのか?【2022年版】消す方法や足跡を残さない方法

Facebookの足跡はバレるのか?【2022年版】

今や生活と切っては離せないぐらい身近になったSNS。空いた時間はもっぱらTwitterやInstagram、それに、Facebookを見ているという方も多いかもしれません。

しかし、SNSを見るとなると、気になるのが足跡です。友達でもないのに知り合いのFacebookに足跡を残すのは、なんとなく気まずいものがあります。

この記事では、Facebookの足跡について、解説していきます。検索したら足跡が残るのか、ストーリーズを見たら足跡が残ってしまうのか。また、一度ついた足跡は消せるのか、何度も検索すると相手の知り合いかもに表示されてしまうのかといった疑問を、この記事を読めば解決できます。

Facebookに足跡はある?どんな時に付く?

足跡機能

Facebookの基本機能に、足跡はありません。足跡機能とは、プロフィールや投稿を見た人がいた時、閲覧者の人数や名前を投稿者が確認できる機能のことです。

Facebook公式は足跡についてのユーザーの疑問に対して、次のような回答を示しています。

“Facebookでは、自分のプロフィールを見た人を確認できる機能は提供していません。”

Facebookで誰かのプロフィールを検索しても足跡が付くことはありません。ウォールに投稿された通常の画像や動画を見ても、足跡が付くことはないのです。

ただし、Facebookの中にも例外的に足跡が付くサービスがいくつかあります。また、厳密には足跡とは違うのですが、いいねをすると相手に通知が行ってしまうので、バレずにFacebookを見たいのなら、こういった通知にも注意が必要になります。

足跡は裏技でバレない?2021年は対応アプリの確認なし!

ここがポイント

Facebook公式が足跡機能を否定しているといっても、裏技的に外部のアプリに足跡を追跡するものがないか、気になる方もいるかもしれません。あるいは、すでにそういうアプリがあるという情報を耳にしたという方も、いるかもしれません。

実際、2017年頃までは、Facebookの足跡を調べるアプリもありました。ですが、2021年現在は、そのアプリは機能が停止されています。

また、Facebookは公式で、足跡機能を持つサードパーティアプリの存在を否定しています。それだけでなく、

“サードパーティアプリにもこの(足跡)機能はありません。この機能を提供すると主張しているアプリを見つけた場合は、そのアプリを報告してください。”

と、足跡機能を持つアプリは排除する姿勢を明確にしています。

今後Facebook公式の意向を無視し、足跡機能を持つアプリが出ないとは断言できません。ですが、そのようなアプリが出てきても、Facebookによる対処に期待出来るので、Facebookの検索やウォールの投稿を見て足跡がつくという心配は、外部アプリを含めても無用といっていいでしょう。

Facebookで足跡が付く例外とは?

注意ポイント

Facebookで足跡がついてしまうのは、下の機能を利用した時です。

  • ストーリーズ
  • Facebookライブ
  • グループ
  • コメント・フォロー・いいね

ストーリーズを見ると足跡が残る

投稿者が削除しない限り、いつでも見れる通常の投稿と違い、ストーリーズは24時間しか見れない、期間限定の投稿です。

ストーリーズを見ると足跡が残り、投稿した人は自分のストーリーズから誰が見たのかというのを確認できるようになっています。また、視聴に期限のあるストーリーズですが、投稿から24時間経過後は削除されるわけではなく、投稿した人のアーカイブに保存されます。アーカイブのストーリーズは後から見返すことが可能で、誰が閲覧したのかという履歴の確認も、後からでも可能です。

ストーリーズを見た人が足跡を消すことはできないので、できるのは投稿した人が確認しないことを祈ることだけです。

ただし、友達でない人が公開に設定されたストーリーズを見ても、閲覧数がカウントされるだけで、名前までは相手に伝わりません。また、ストーリーズを投稿する人は公開範囲を選択可能なので、誰でも見れるように設定したストーリーズであれば、わざわざ視聴する人を確認したりしない、可能性もなくはないです。

とはいえ、ストーリーズを見たら足跡が付くのは避けられないので、見たという事実を知られたくないのなら、ストーリーズは触らないのが一番です。

Facebookライブを見ると足跡が残る

Facebookライブは、Facebook上に動画をリアルタイムで配信できるサービスです

Facebookライブを投稿している人の画面には、誰かが視聴にくると「○○さんが視聴中です」という通知が表示される仕組みになっています。

Facebookライブを見ると、投稿者が画面を全く見ていないのでもない限り、ほぼ確実に相手に見ていたことが伝わってしまいます。また、ライブ配信終了後にも「○○さんが動画を視聴しました」といった通知が出るので、Facebookライブを見たら、足跡を隠すのは不可能に近いです。

足跡を残したくないなら、Facebookライブは視聴しないようにしておく必要があります。

グループ内での投稿は全員が足跡を確認可能

Facebookのグループ機能は、友達同士や共通の趣味を持つ人が集まって作る、交流を深めるためのツールです。

そのため、関係性の薄い人が足跡を残さず利用するというようなケースは考えづらいです。しかし、もしグループを利用していて足跡を他人に見られたくないという場合は、投稿を全く見ないという不自然な参加の仕方をしなければならなくなるので、注意してください。

コメント・フォロー・いいねをすると見ていたのがバレる

Facebookの機能である、コメント・いいね・フォロー。これを使うと、相手に見ていたのがバレてしまいます。

他の人の投稿にコメントをつけると、そのコメントは公開状態になるので、投稿主はもちろん、他の人にも見ていたのが分かってしまいます。

また、誰かの投稿に気軽にリアクションを返せるいいねですが、このいいねをすると、投稿主に対して「○○さんがいいねをしました」といった通知が行きます

フォローも同じで、 Facebookで誰かをフォローすると、その人に「○○さんがフォローしました」と通知がいく仕様です。

コメントは文章を打つ時間があるので、付けたらバレると冷静な判断をする時間を持てます。しかし、気にいった投稿にうっかりいいねをしてしまったり、誤タップしたりでいいねをすると、意図せずに相手に見ていたのが伝わってしまいます。

フォローは気になる人の投稿が自分のニュースフィードに流れるようになるので、便利な機能です。しかし、フォローすると相手に通知が行ってしまうので、コメントやいいねをしないように注意していても、足跡を残すことになるので、注意しましょう。

ただし、気になる人をフォローしないとなると、別の問題も出てきます。フォローなしで気になる人のFacebookをチェックするには、何度も検索することになります。これが、相手の「知り合いかも」に自分を表示させる原因になるのでは、という噂があるのです。この点は後ほど詳しく解説しますが、その前に、通知(足跡)の取り消しについて、解説します。

一度ついた足跡は消せるのか

ストーリーズやライブに付いた足跡は、消すことができません。しかし、いいねやフォローの通知は、取り消しすることが可能です。また、コメントも削除してしまえば、それ以後は他人に見られる心配はなくなります。

フォロー・いいねをすると相手に通知が入るのですが、フォローを解除、いいねを取り消すと、通知も取り消すことができます。

相手がたまたま画面を見ていたという可能性もあるので絶対ではないのですが、誤タップしてしまった場合などは、素早く取り消しを行えば、通知を見られるリスクを下げることが可能です。

Facebookで何度も検索すると知り合いかもに表示される?

知り合いかも

Facebookにはユーザーを友達に追加するのをすすめる、「知り合いかも」というシステムがあります。Facebookで特定の人の投稿やプロフィールを頻繁にチェックしていると、その人の「知り合いかも」に、こちらのアカウントが表示されてしまうという噂があります。

実際にどのようなユーザーが「知り合いかも」に表示されるかというと、下記のようになっています。

  • 共通の友達がいる人(最も一般的な理由)
  • 同じFacebookグループに参加している人、または同じ写真にタグ付けされている人
  • 同じネットワーク(学校、大学、職場など)に所属する人
  • アップロードした連絡先に登録されている人

Facebookヘルプセンターより

ユーザーを検索する、特定の人を頻繁にチェックするというのは、「知り合いかも」に表示する基準になってないのです。

しかし、特定の人の投稿を頻繁に見ていると、自分の「知り合いかも」に、その人が表示されてしまうケースがあります。これは、特定の人を何度も検索しているとFacebookのシステムにより、「これだけよく調べているのだから知り合いでは?」と判定されるからです。この判定は自分の「知り合いかも」には反映されますが、相手の「知り合いかも」には反映されません。検索でよく見ていたからと言って、相手の「知り合いかも」に自分が表示されるという心配は、杞憂の可能性が高いです。

とはいえ、実際に自分が検索していた相手の「知り合いかも」に、自分が表示されてしまう可能性は否定できません。

そもそも、Facebookでは共通の友達がいたり、出身校が同じだったりする人は、知り合いかもに表示されるように、システム的になっているからです。何ら関係のない人のFacebookを見るのでもない限り、何かの拍子に相手の知り合いかもに自身が表示されるのは、システム上避けるのは難しいのです。

Facebookで知り合いかもに表示される可能性を小さくする方法

他の人の「知り合いかも」に表示されるケースを少なくしたいなら、下記の操作でFacebookの設定を変更すると良いです。

まずは、Facebookアプリを起動し、右上のメニューをタップ。(例はandroidアプリを使用)

メニューを選択

「設定とプライバシー」をタップ。

設定とプライバシーを選択

「設定」をタップ。

設定を選択

画面を下にスクロールし、「検索と連絡に関する設定」をタップ。

検索と連絡に関する設定を選択

一覧が表示されるので、それぞれの項目をタップすれば、設定を変更できます。

検索と連絡に関する設定を変更

各項目を、下のように変更していきます。

① あなたに友達リクエストを送信できる人→友達の友達のみに変更。

友達リクエストを選択

② 友達リストのプライバシー設定→自分のみに。リストが折りたたまれている場合は、もっと見るをタップすれば、自分のみが選択肢に表示されます。

自分のみに設定

③ メールアドレスであなたを検索できる人→自分のみに変更。

メールアドレスであなたを検索できる人を自分のみを選択

④ 電話番号であなたを検索できる人→自分のみに変更。

電話番号であなたを検索できる人を自分のみに選択

⑤ Facebook以外の検索エンジン(によるプロフィールへのリンクを許可しますか→チェックを外し、「いいえ」に変更。

Facebook以外の検索エンジン(によるプロフィールへのリンクを許可するからチェックを外す

全て設定すると、下画像のようになります。

設定完了

上記設定で他の人の「知り合いかも」に全く表示されなくなるわけではありませんが、頻度を下げるのには効果が期待できます。

まとめ

まとめ

Facebookでプロフィールを検索したり、ウォールに投稿された画像・動画を見ても、足跡がつくことはありません。

ただし、ストーリーズ・ライブを見ると、足跡が残ります。また、コメント・いいね・フォローをする場合も、相手に見ていたことが伝わってしまいます。

足跡を残さずFacebookを利用したいなら、見る範囲をプロフィール・ウォールに留め、ストーリーズ・ライブなどは見ないように注意しましょう。また、コメントを付けたり、いいね・フォローをするのも厳禁です。

Facebook

Posted by QL-tinc